意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「デレる」とは?意味!概要!若者言葉

「デレる」という言葉を耳にしたことがある方もいらっしゃるでしょう。

「デレる」という言葉の使い方など理解しておくことで、ご自身で活用する際に上手に利用することができます。

ここでは「デレる」についてご紹介します。

Meaning-Book
「デレる」とは?意味!概要!若者言葉>


目次

  • 「デレる」とは?
  • 「デレる」の概要
  • 「デレる」類語や言い換え
  • 「デレる」の表現の使い方や注意点


「デレる」とは?

「デレる」は、何気に使っていることが多く、デレデレという意味です。

好きな人に対して好意的な感情を抱いて自分でセーブできなくなり、デレデレしてしまう表情です。

態度が急に変化して子供のような表情になるので、好きな相手に対してメロメロになるので、いつもは見せないような子供っぽい表情になります。



「デレる」の概要

「デレる」の概要は、異性にだらしなく、デレデレしたりデレつくような態度や表情のことを言います。

パッと見て好きな相手などにデレデレする様子がすぐにわかるので、好意があるんだなぁと外からみてもわかります。

「デレる」類語や言い換え

「デレる」類語や言い換えについて「メロメロになる」「ゾッコンになる」ご紹介します。

  • 「メロメロになる」
  • 「ゾッコンになる」

「メロメロになる」

好きな人と話すとメロメロになる。

というような使い方を行います。

好きな人を見かけたり話したりすることで、もうメロメロになって心がドキドキするような感じです。

「ゾッコンになる」

あの人にゾッコンになる。

という使い方を行います。

好きな人以外、他の異性に全く興味を示さないような態度になります。

なのでゾッコンという言葉を使うことで、大好きな様子がわかりますし、かなり好きだということを表現したいときに利用するとよいでしょう。



「デレる」の表現の使い方や注意点

「デレる」の表現の使い方は、好きな相手を見かけた時や話した時にデレデレする様子を「デレる」と表現することになります。

恋愛しているときにデレデレした態度のことなので、「デレる」と用います。

注意点は、デレデレした様子を「デレる」と表現するので、気軽に用いると好きな相手に対してかなりデレデレしている雰囲気だと思われるので、その辺を注意して文章で用いることが重要になります。

icon まとめ

「デレる」という言葉は、好きな人がいてデレデレした様子の時に使う表現です。

「デレる」と使うことで、簡単に好きな人や異性に対して甘えたような子供っぽい表情になって、デレデレする様子が目に浮かぶ表現です。

意味をきちんと理解することで「デレる」を正しく用いることができるので、ここで理解しておきましょう。