意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ヲチスレ」とは?意味や概要・ネットウォッチ板についても解説

2ちゃんねるの数あるスレッドの中には、特定のサイトを監視する為に立てられているものも存在しています。

それらがこの「ヲチスレ」と呼ばれています。

ヲチスレ

Meaning-Book
「ヲチスレ」とは?意味や概要・ネットウォッチ板についても解説>


目次

  • 「ヲチスレ」とは?
  • 「ヲチスレ」の概要
  • 「ネットウォッチ板」とは?
  • 「ヲチャー」とは?


「ヲチスレ」とは?

ヲチスレは前述のように、どこかのサイトを「ウォッチ」(監視)するスレ(スレッド)という意味で使う言葉です。

その対象は、主に有名人の公式サイトやブログ、ツイッターなどで、何か動きがあれば、それがすぐに書き込まれ、その関連の色々な書き込みで賑います。

例えば、日頃から問題発言が多いと言われている政治家のツイッターを「ヲチ」するスレの場合、「またこんな発言があったぞ」などといった発言と共に、その発言へのダイレクトリンクやコピペが貼られ、それについての論議が始まるという具合です。



「ヲチスレ」の概要

有名人のSNSなどで大きな報告があれば、すぐにネットニュースになる世の中です。

その為、特に個別のヲチスレを立てる必要もないと思われるかも知れませんが、実際のヲチスレは、そういったいわゆる大物ではなく、ネット界隈だけで有名な人のサイトなどが対象となっていることがほとんどです。

最近では、目立っているYouTuberのヲチスレが多く、あることないことが色々と書き込まれています。

「ネットウォッチ板」とは?

2ちゃんねるのネットウォッチ板には、題材別のスレッドが多く立ち並んでいます。

特定のスポーツやゲーム、キャラクターなど別に、それに関係する色々なサイトやネット上の発言が紹介され、それを元に色々と議論されています。

ですが、ほとんどが悪口だったり、この題材関係でネット上で見掛けた嫌いなサイトや人(ハンドルネーム)を晒す為のスレッドまである始末で、見ていてあまり気分のいい掲示板だとは言えません。

尚、先のYouTuberに関しては、YouTube板の方に個人(チャンネル)別のヲチスレが立てられています。



「ヲチャー」とは?

ヲチャーは、「監視役」だと解釈していいでしょう。

具体的には、ヲチスレにウォッチしてきた情報を書き込む人のことで、「ベテランヲチャーの俺から言わせると、こいつのこんな発言はいつのもことだ」などといった使い方になる言葉です。

この言葉で表現される人を馬鹿にするような意図は特になく、大きな意味ではヲチスレに書き込んでいる人全てが「ヲチャー」だと言えるかも知れません。

icon まとめ

ヲチスレは、ネット上の何かの対象を監視する為のスレッドです。

それ自体、趣味のいいことでもありませんが、ヲチの対象となってしまう側にも何かしらの問題があることも少なくない為、何とも言えないところです。