意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「タイニー」とは?意味や類語!英語や使い方!

最近、「タイニー」というキーワードを耳にすることがありますが、この言葉には、どんな意味があるのでしょうか? よく聞く言葉だけにじっくりと意味を調べてみる機会がないので、ここでこの「タイニー」について見て行きたいと思います。

Meaning-Book
「タイニー」とは?意味や類語!英語や使い方!>


目次

  • 「タイニー」とは?意味
  • 「タイニー」の表現の使い方
  • 「タイニー」の英語と解釈
  • 「タイニー」の類語や言い換え
  • 「タイニー」を使った例文と意味を解釈


「タイニー」とは?意味

「タイニー」とは、英語で「小さい」を意味する言葉で、「ちっぽけな」「ちっちゃな」「とても小さい」という意味合いがあります。



「タイニー」の表現の使い方

この「タイニー」という言葉は、次のような形で使われていますので、それぞれの言葉の意味を解釈してみましょう。

  • 「タイニープードル」
  • 「タイニーハウス」

「タイニープードル」

「タイニープードル」というワンちゃんが人気を博していますが、トイプードルよりもさらに小さいプードルです。

トイプードルの中に「ティーカッププードル」と呼ばれるティーカップに入る小さなプードルもいますが、「タイニープードル」はトイプードルとティーカッププードルの中間的な大きさの犬で、非常に人気があり、家族の一員で可愛がられています。

「タイニーハウス」

「タイニーハウス」は小さな家のことで、この小さな所で居住することで、住宅ローンに縛られるのない自由な生活ができると人気が高まっています。

「タイニー」の英語と解釈

「タイニー」は英語で“tiny”と書きますが、「小さい」には“small”“little”という言葉もあります。

“small”は、サイズなどが他と比べて「小さい」という意味で使われ、“little”は個人的な感情での「小さい」を意味しており、“tiny”「小さい」は、“small”“little”「小さい」よりも「さらに小さい」というニュアンスで使われています。



「タイニー」の類語や言い換え

「タイニー」の類語は、次のような類語が挙げられます。

  • 「ちっちゃな」
  • 「極小」

「ちっちゃな」

「ちっちゃな」=「小さい」ですが、少し可愛い語感のある言葉です。

「極小」

「極小」「タイニー」の類語として挙げられますが、「極めて小さいこと」になります。

「タイニー」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「タイニー」を使った例文を見て行くことにしましょう。

  • 「タイニー」を使った例文1
  • 「タイニー」を使った例文2

「タイニー」を使った例文1

「タイニーハウスで生活することは、家具を置くスペースが限られるため、必要最低限のシンプルライフスタイルをすることができます」

最近のライフスタイルでは、必要最低限の物だけで生活をする人が多くなっていますが、そのような人こそ、この「タイニーハウス」がお似合いなのかもしれません。

生活に必要な物でも捨てることで、物質的な豊かさでなく本質的な豊かさを求めることができると、「断捨離」する人も多くなっていますが、新たな人生のきっかけとなるかもしれません。

「タイニー」を使った例文2

「タイニープードルはとても小さなプードルで、陽気な性格をしており人見知りせずに我が家の大切な一員です」

タイニープードルに人気が出ていることは、前述の通りですが、1度「タイニープードル」を飼ってみると、もうメロメロでしょう。

icon まとめ

「タイニー」という言葉は、カタカナ語して広く使われていますが、この他にも色々なカタカナ語があります。

これらの言葉を理解することで、語源となる英語への関心も深まっていくような気がします。