意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「なんじゃらほい」とは?意味や語源・似ている言葉も解説!

「なんじゃらほい」は、昔の子供や若者がたまに使うことのある言葉です。

特に方言という訳ではありませんが、発祥は長野県だと言われています。

なんじゃらほい

Meaning-Book
「なんじゃらほい」とは?意味や語源・似ている言葉も解説!>


目次

  • 「なんじゃらほい」とは?
  • 「なんじゃらほい」の語源
  • 「なんじゃらほい」の表現の使い方や注意点
  • 「なんじゃらほい」と似ている言葉と解釈


「なんじゃらほい」とは?

「なんじゃらほい」は、「何のことだ」という意味で使う表現です。

本当にそう思って使う場合以外に、とぼけて使うことも多く、特に子供は後者で使っていることが多いと言っていいでしょう。

もちろん本来は、真面目に何のことだと聞く時に使う言葉ですが、そのニュアンスが面白い為に、おふざけで使われることも多いのが実情です。



「なんじゃらほい」の語源

この「なんじゃらほい」は、長野県が発祥だと冒頭に書きましたが、その理由は、長野県に古くから伝わる木曽節という民謡の中の「木曽の御嶽山」(きそのおんたけさん)という歌に、「木曽の御嶽山はなんじゃらほい」という一節があり、意味も「御嶽山とは一体何だ」という解釈の為、ここから広まったと考えられています。

「なんじゃらほい」の表現の使い方や注意点

「なんじゃらほい」は、普通に「何のことだ」という意味で使える表現ですが、方言ではないので、日常的に使っている人が居る訳ではなく、かと言って、標準語という訳でもない為、特段使うこともないという言葉です。

何より、響きにふざけているような感が否めない為、親しい友人間などでしか使うケースがなく、意味を覚えたとしても、無理に使うことはありません。

よって、実際には、日常で人が使っていたり、そういった表記を見掛けた際に、こういう意味だと解釈できる程度に覚えておけばいいでしょう。



「なんじゃらほい」と似ている言葉と解釈

「なんじゃらほい」と似ている言葉の意味を解釈していきます。

これらはれっきとした方言です。

  • 「なんじゃらかんじゃら」
  • 「なんじゃらもんじゃら」

「なんじゃらかんじゃら」

標準語で言う「なんだかんだ」を九州でこのように使うことがあります。

九州の中でも、宮崎から熊本にかけた地方でよく使われている表現です。

「なんじゃらもんじゃら」

同じく「なんだかんだ」という意味で、中部地方の新潟などで用いられていた言葉だという説がありますが、新潟でそのように使っている人はほとんど居ないのが実情で、「なんじゃらほい」のように、新潟から発祥した(と思われる)ものの、方言ではない一般的な言葉だという解釈が有力です。

icon まとめ

「なんじゃらほい」は、実際に使うことはあまりないかも知れませんが、意味だけは覚えておいてもいい言葉です。