意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「いっぱいちゅき」とは?意味や元ネタ!言われた時の返答

アニメ好きの人が「いっぱいちゅき」と言うことがあります。

一体どの様な意味なのか、元ネタも併せて紹介します。

いっぱいちゅき

Meaning-Book
「いっぱいちゅき」とは?意味や元ネタ!言われた時の返答>


目次

  • 「いっぱいちゅき」とは?意味
  • 「いっぱいちゅき」の元ネタ
  • 「いっぱいちゅき」の表現の使い方・リアルで使うときの注意点
  • 「いっぱいちゅき」と言われた時の返答


「いっぱいちゅき」とは?意味

「いっぱいちゅき」の意味は「いっぱい好き」ということです。

特に言葉に裏はなく、自分が相手のことを好きだという素直な気持ちを表しますが、赤ちゃん言葉である為に「煽り」の言見で使われることもあります。



「いっぱいちゅき」の元ネタ

「いっぱいちゅき」の元ネタは、2014年から配信されている「大川ぶくぶ」氏による4コマ漫画「ポプテピピック」に出てくるセリフです。

主人公の一人である「ポプ子」から「私のことどれ位好きか教えて」と言われたもう一人の主人公「ピピ美」が、頬を赤らめながら「いっぱいちゅき」と答えたことからきています。

「ポプテピピック」は、放映枠は30分なのでうが、本編は15分であり後半15分は再放送という異色のアニメです。

そして本編と再放送でそれぞれ違う声優を使っているなど何かと話題を集めています。

超大大物人気声優を起用していることからファンも多いのですが、既に1話から「クソアニメ」と言われています。

「いっぱいちゅき」はかなりリアルなセリフですが、「ポプテピピック」はシュールな作風で知られていて、この様な純粋なセリフはイメージ的には全く違うネタとなります。

本編の声優は「ヴィゴ・モーテンセン」「ジャン=クロード・ヴァン・ダム」の吹き替えで有名な「大塚芳忠」氏、再放送の声優はアニメの他にナレーターとしても活躍している「日高のり子」氏が起用され、それぞれ別々の個性が光る「いっぱいちゅき」を演じました。

「いっぱいちゅき」の表現の使い方・リアルで使うときの注意点

「いっぱいちゅき」「ポプテピピック」を知っている人であるからこそ笑って受けられる言葉です。

アニメに興味のない人が聞くと「頭が悪いのではないか」「バカにされている」と思われてしまうでしょう。

この言葉を使う時には、アニメを良く知っている人や、ジョークを分かってくれる人を選ぶことが大切です。



「いっぱいちゅき」と言われた時の返答

もしも相手から「いっぱいちゅき」と言われた場合、何らかのリアクションをした方が場を和ませられます。

「ポプテピピック」では特に返しのセリフは使われていません。

その代り作品の中でよく使われている「OH, YEAH」と返すと良いでしょう。

icon まとめ

「いっぱいちゅき」「いっぱい好き」という意味の言葉です。

人気アニメの主人公のセリフで、作風とは違う真面目なセリフで人気が出ました。

アニメファンの人と話している時に使ってみてはいかがでしょうか。