意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「TGC(東京ガールズコレクション)」とは?どんなイベント?テーマは?いつから始まった?など詳しく解説!

TGC(東京ガールズコレクション)は、「ガールズ」というネーミングから、10代が中心のイベントだと思われているかも知れませんが、もう少し高い年齢層まで楽しめるイベントとなっています。

Meaning-Book
「TGC(東京ガールズコレクション)」とは?どんなイベント?テーマは?いつから始まった?など詳しく解説!>


目次

  • 「TGC(東京ガールズコレクション)」とは?
  • 「TGC(東京ガールズコレクション)」の概要
  • TGC(東京ガールズコレクション)のテーマ


「TGC(東京ガールズコレクション)」とは?

TGC(東京ガールズコレクション)とは、若い女性を対象にした既製品の服だけで行われるファッションショーです。

そして、同時にそれらの服の即売も行われるところが特徴です。

いわゆるファッションショーと言えば、その為に製作された各ブランド自慢の服が発表されるものですが、このTGC(東京ガールズコレクション)は、それとは一線を画しており、モデルが着用している服は全て既製品です。

その為、より身近なファッションイベントだと表現していいでしょう。



「TGC(東京ガールズコレクション)」の概要

TGC(東京ガールズコレクション)は、2019年4月現在で28回目を迎えます。

1開催が同一会場での1回という訳ではなく、会場を変えた数回の開催で1回(内容はほぼ同一です)というカウントになります。

前回の第27回の開催は、2018年の9月、10月、更に2019年の1月の3開催で1回でした。

「東京」と付いていますが、会場は東京以外のことの方が多く、先の27回目の開催は、さいたまスーパーアリーナ、日本総合展示場新館、ツインメッセ静岡で行われました。

特にどこで行うと決まっている訳ではなく、富山や熊本といった地方での開催も珍しくありません。

  • いつから始まった?
  • 運営会社

いつから始まった?

TGC(東京ガールズコレクション)は、2005年8月7日に第1回が行われました。

会場は代々木第一体育館で、この会場はそれからも度々使われています(2019年4月現在、東京五輪の為に改修中です)。

1年に3開催(実際の会場での開催回数は、前述の理由からもっと多いです)あることも珍しくない為、2005年〜2019年1月までに27回もの開催を数えています。

運営会社

TGC(東京ガールズコレクション)は、「東京ガールズコレクション実行委員会」によって運営されています。

中心となっているのは、株式会社W TOKYOという企業で、様々なファッションアイテムのプロデュースやプロモーション、海外展開などを中心事業にしている会社です。

TGC(東京ガールズコレクション)のテーマ

TGC(東京ガールズコレクション)のテーマは、「リアル・クローズ」です。

つまり、従来のファッションショーとは違い、現実性のある服をテーマにしている見本市だと考えていいでしょう。

主に高校生〜20代後半の女性が対象の実際に販売されている服の紹介、および即売イベントとなっており、もっと年齢層を低く(10代がメインです)設定した「渋谷ガールズコレクション」という姉妹イベントも、不定期ながらこれまでに数回開催されています。

こちらもまた、実際に販売されている服だけのイベントです。



icon まとめ

TGC(東京ガールズコレクション)は、若い女性にとても人気のファッションイベントです。

それは、実際に購入も可能な販売されている服だけでファッションショーを行うという内容が支持されているからだと考えていいでしょう。