意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「止まるんじゃねぇぞ」とは?代表的な作品も解釈

漫画やアニメのセリフから作られたスラング表現は数多く存在しますが、どれもあまり実用性がないという点が否めません。

この「止まるんじゃねぇぞ」は、そのようなスラングの中でも比較的使える場面が多いのが特徴です。

止まるんじゃねぇぞ

Meaning-Book
「止まるんじゃねぇぞ」とは?代表的な作品も解釈>


目次

  • 「止まるんじゃねぇぞ」とは?
  • 「止まるんじゃねぇぞ」の元ネタ
  • 「ガンダムオルフェンズ」とは?
  • 「止まるんじゃねぇぞ」を使うときの注意点


「止まるんじゃねぇぞ」とは?

「止まるんじゃねぇぞ」とは、一緒の目的に向かって(進んで)いる仲間たちに対して、「それを緩めるな、諦めるな」と鼓舞する為に使う言葉です。

その中でリーダー格の人が発言するのが一番由来に合っていますが、そうではない場合に使っても構いません。

例として、スマホゲームのガチャで、自分と同じくなかなか出現しない目当てのキャラクターの為に何度もそのガチャを回しているという同志に対して、「お前ら手に入るまで止まるんじゃねぇぞ」などという使い方になります。



「止まるんじゃねぇぞ」の元ネタ

「止まるんじゃねぇぞ」の元ネタは、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」というアニメの第48話に登場したオルガ団長というキャラクターのセリフです。

部下と共に敵に突進した時に、かなりの銃弾を浴びせらてしまいますが、部下たちに対して「お前らが止まんねぇかぎり、その先に俺はいるぞ!だから、止まるんじゃねぇぞ…」と言い残し、倒れてしまいました。

この場面はオルガ団長の壮絶な最期のシーンなのと共に、最期のセリフとなった「止まるんじゃねぇぞ」が、「諦めるな」という意味のスラングとして使われるようになりました。

「ガンダムオルフェンズ」とは?

「ガンダムオルフェンズ」とは、先に挙げた「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の略称です。

二期に渡ってテレビで放送された作品で、一期目は2015年10月〜2016年3月、二期目は2016年10月〜2017年4月の放送で、全50話という構成です。

人気作品のガンダムシリーズの1つながら、機動戦士ガンダムの本流の話とは別の世界でのストーリーなのが特徴です。

その為、そこまでの以前のガンダムシリーズを知らない人でも楽しめる作品となっています。



「止まるんじゃねぇぞ」を使うときの注意点

「止まるんじゃねぇぞ」は、「諦めるな」という意味で使う言葉ですが、後から(それによって失敗した人に)そんなことを言ったからだなどと非難される可能性も大いにある為、無闇に使うのはおすすめできません。

特に、先に例を挙げたようなガチャ関係では、課金も絡む話なので、使い方には注意してください。

icon まとめ

「止まるんじゃねぇぞ」は、アニメの名セリフから引用されてスラングになった言葉です。

響きがいいことから、好んで使用する人も多いですが、多少なりとも煽ることになるので気を付けて使ってください。