意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「チル」とは?「チルってる」「チルする」など「チルアウト」の意味もあわせて解説

「チル」という言葉を聞いて、この言葉の意味や使い方を理解できる人は、おそらく20代の若い世代の人達でしょう。

50代以降の中高年の人は、この言葉を理解できている人は、あまりいないと思いますので、今回はこの言葉の意味について触れていこうと思います。

チル

Meaning-Book
「チル」とは?「チルってる」「チルする」など「チルアウト」の意味もあわせて解説>


目次

  • 「チル」とは?
  • 「チル」の意味
  • 「チル」の使い方


「チル」とは?

「チル」とは漢字で書く「散る」ではなく、英語の“chill out”(チルアウト)からカタカタ語、そしてネットスラングに進化してきた言葉とされています。



「チル」の意味

「チル」を語源となった“chill out”(チルアウト)が「くつろぐ」「まったりする」「のんびりする」という意味があることから、「チル」と同じような解釈でリラックスや癒しの意味があります。

ネットスラングとしては、珍しい使い方かもしれませんが、色々と調べてみると興味深いいみがあります。

「チル」の使い方

「チル」の使い方ですが、ネットスラングとしては、インターネットの中で、主にTwitterなどのSNSなどで出てくる言葉です。

会話の中で、のんびりしたい時に使われますが、若い人の間では、ネットスラングだけでなく、親しい友人との会話の中でも使われることがあります。

しかし、若い人なら誰もが使うというわけではなく、アップテンポのhiphop音楽ではなく、ゆったりしたダウンテンポのchill系と言われる音楽に関心のある限られた人の間のコミュニケーションで使われる限定したシチュエーションです。

他には、次のような言葉として使われることがあります。

  • 「チルってる」
  • 「チルする」
  • 「チルアウト」

「チルってる」

「チルってる」とは、「今、まったりとしている」「のんびりくつろいでいる」という意味で使われています。

「チルする」

「チルする」とは「これからのんびりしようとしている」、あるいは「まったりとしたいなって思っているところ」というように現在進行形で使われています。

「チルアウト」

「チルアウト」も元々の語源の“chill out”から来ていることから、「リラックスする」というように癒し系の会話の1つとして出てきます。



icon まとめ

「チル」とカタカナで書くととてもシンプルな言葉ですが、英語から由来してネットスラングとして使われる言葉の中では、とてもいい言葉の種類ではないかと思います。

普段の会話の中では、中々、出てくる言葉ではありませんが、スラングとしてマスターしておきたい言葉ですね。