意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「シンママ」とは?新ママ?「プレママ」との違い、意味は3個ある?

夫婦は結婚して子供を産み、夫婦そろって育てていく過程が多いです。

しかし中には「シンママ」と呼ばれる女性も多いです。

広く認知されている言葉であり、デリケートな言葉でもあることと、「シンママ」と呼ばれる人はたくさんいるため正しく理解しておくことが求められます。

シンママ

Meaning-Book
「シンママ」とは?新ママ?「プレママ」との違い、意味は3個ある?>


目次

  • 「シンママ」とは?意味
  • 「新ママ」とは?意味
  • 「プレママ」との違い
  • 「新ママ」の使うときの注意点


「シンママ」とは?意味

「シンママ」の意味として、夫を持たずに子供を育てている人のことを意味しています。

元々はシングルマザーと呼ばれる女性ですが、そこから「マザー」「ママ」に変えて略称し、「シンママ」という言葉が生まれました。

また「シンママ」は離婚した女性に多く用いられます。

しかし離婚に限らず、分けあって未婚のまま出産や子供を引き取る・未亡人など一人で子供を育てている女性に対して適応します。



「新ママ」とは?意味

「シンママ」はシングルマザーを表しますが、同じ読み方でも「新ママ」という言葉も存在しており、意味は微妙に異なります。

多くの方は「最近新しくママになった・妊娠してママになる女性」と解釈していますが、本来の意味としては「シンママ」同様にシングルマザーを意味しています。

しかし違う部分として、「シンママ」は現在の状態を表し」「新ママ」は最近新しくシングルマザーになった女性のことを表します。

そのため シングルマザーにになった時期に応じて「シンママ」「新ママ」は使い分ける必要があります。

「プレママ」との違い

「ママ」の名称は複雑であり、「プレママ」という言葉も存在します。

「プレママ」の意味として現在妊娠中であり出産を控えている女性のことを意味しています。

「プレ」は前もって・事前といった“pre”を表しており、出産前という意味で「プレ」が適応します。



「新ママ」の使うときの注意点

「新ママ」という言葉は広く知られており使われる頻度も多いですが注意も必要です。

その理由として、「シンママ」と違い「新ママ」は最近シングルマザーになった女性を表すため、精神的に不安定・デリケートな時期にある可能性が高いです。

時に離婚・死別といった理由でシングルマザーになった場合、まだ心の整理がついていないまま「新ママ」と呼ばれるとその度に刺激させる可能性もあります。

使う際にはあまり本人には使わずその周囲で使う配慮が求められます。

icon まとめ

「シンママ」という言葉はシングルマザーを表しており、類似した言葉も存在しているため意味を混同しないように分けて認識しておく必要があります。

またシングルマザーになった経緯はそれぞれにあり、精神的にデリケートな状態にある女性も多いです。

そのため相手によって安易に使わない配慮も求められます。