意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「捩った」の読み方や意味、「捩った」具体例や例文を紹介

「捩った」という言葉の読み方や意味を紹介します。

さらに「捩った名前」「捩った」を使った例文や短文を紹介して行きます。

捩った

Meaning-Book
「捩った」の読み方や意味、「捩った」具体例や例文を紹介>


目次

  • 「捩った」とは?
  • 「捩った」の読み方
  • 「捩った」の意味
  • 「何かをもじって付けた名前」の具体例
  • 「捩った」を使った例文や短文など(意味を解釈)


「捩った」とは?

みなさんは、「捩った」という言葉を知っているでしょうか。

読み方すら分からないという人が、ほとんどかもしれません。

そこで「捩った」の読み方と意味を紹介します。



「捩った」の読み方

「捩った」「もじった」と読みます。

あまりにも見慣れない言葉のため、初見で「もじった」と読める人はほとんどいないのではないでしょうか。

これを機会に「捩った」「もじった」と読むことを知っておきましょう。

「捩った」の意味

「捩った」には、どのような意味があるでしょうか。

「捩った」には、「元になる表現をまねて作る」という意味や、「他の語の音や口調似せている」という意味があります。

例えば「ダジャレ」という表現がありますが、ダジャレも、元になる表現をまねて言葉を作る「捩り」の一種と言えます。

「布団が吹っ飛んだ」「布団」「ふとん」「吹っ飛んだ」「ふっとんだ」という音を似せている言葉のためです。

このように「捩った」には、「元になる表現をまねて作る」、さらには「他の語の音や口調を似せている」という意味があります。



「何かをもじって付けた名前」の具体例

具体的に、「何かを捩ってつけた名前」を見てみましょう。

  • 「伊奈かっぺい」
  • 「江戸川乱歩」

「伊奈かっぺい」

「伊奈かっぺい」というマルチタレントがいます。

1947年生まれで、ラジオパーソナリティやイラストレーター、シンガーソングライターなどの多彩な才能を持つタレントです。

「伊奈かっぺい」「いなかっぺ」という、「田舎に住んでいる人」を指す言葉を「捩って」、自分の芸名にしています。

青森出身で、青森弁を駆使して軽妙なトークをするキャラクターのため「いなかっぺ」を元にした名前を使っています。

「江戸川乱歩」

「江戸川乱歩」は日本を代表する小説家で、ミステリー小説、推理小説の名手とされている人です。

1894年生まれで大正から昭和にかけて数々の名作を生み出しました。

主な作品として「少年探偵団」「怪人二十面相」などがあります。

大家として知られる「江戸川乱歩」ですが、そのペンネームはアメリカの小説家「エドガー・アラン・ポー」に由来しています。

エドガー・アラン・ポーと「えどがわらんぽ」は音がほとんど同じ言葉になっています。

エドガー・アラン・ポーは、恐怖小説や推理小説の名手として知られています。

「捩った」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「捩った」という言葉を使った例文や短文を紹介して行きます。

「捩った」の使い方のコツを、例文を通じて覚えましょう。

  • 「捩った」を使った例文1
  • 「捩った」を使った例文2

「捩った」を使った例文1

「詩人の那珂太郎さんは、『なかったろう』から『捩って』名前を付けた」

この例文のように、詩人で知られる「那珂太郎」さんは、「なかったろう」という言葉を「捩って」「那珂太郎」というペンネームを付けています。

このようにペンネームや芸名は、何かの言葉を「捩って」つけたと考えられる名前がたくさんあります。

「捩った」を使った例文2

「言葉を『捩る』ことで人気を博したのが『ボキャブラ天国』だ」

この例文のように、言葉を「捩る」ことをテーマに、人気を博したバラエティ番組が「ボキャブラ天国」です。

1992年から放送された人気番組で、様々な人気芸人を生み出しました。

爆笑問題やネプチューン、くりーむしちゅーやピコ太郎などの現在お笑い界の中心にいるようなコンビは「ボキャ天ファミリー」として知られています。

この番組では「捩った」「ボキャブった」と表現していました。

icon まとめ

「捩った」という言葉についてみてきました。

みなさんも好きな言葉や芸能人の名前などを「捩って」みてはいかがでしょうか。