意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

2019年「みどりの日」とは?由来やイベント!日曜日の場合は振り替え休日になる?

GWは連休で嬉しいと思っている人も多くいますが、休日の中に「みどりの日」があります。

一体どんな意味をもつ休日なのでしょうか。

Meaning-Book
2019年「みどりの日」とは?由来やイベント!日曜日の場合は振り替え休日になる?>


目次

  • 「みどりの日」とは?
  • 「みどりの日」の由来
  • 「みどりの月間」とは?
  • 「みどりの日」の英語 “Greenery Day”
  • 「みどりの日」と「昭和の日」の関係
  • 「みどりの日」は何をするのか?
  • 「5月4日」が日曜日の場合には振り替え休日になる?


「みどりの日」とは?

「みどりの日」は、5月4日に制定された祝日です。

元々は昭和天皇の誕生日のことで、昭和では天皇の誕生日である「4月29日」「天皇誕生日」という祝日でした。

しかし昭和天皇が崩御されて今上天皇がご即位すると、「天皇誕生日」も今上天皇の誕生日である12月23日に移動したのです。

そこで昭和天皇の誕生日を「みどりの日」として、「自然に親しみ豊かな心を育てる為の日」として残すことになりました。

緑豊かな自然に恵まれた日本を見直し、その恩恵を感じる趣旨として制定されています。

ゴールデンウィークのさなかとあり、全国各地で様々なイベントが開催される日になっています。



「みどりの日」の由来

「みどりの日」の由来は、昭和天皇が自然をこよなく愛されたことに由来しています。

昭和天皇はとても自然を大切にされた方で、皇居内に人工的な植物を置くことには難色を示しておられました。

自然のものはあくまで自然のままにしておきたいというご意向があったのです。

そのお気持ちは明治神宮における自然な樹木林にも表れていて、都心にありながら雄大な自然を感じさせてくれます。

昭和天皇は生物学者としてもご活躍されていて、植物に対する造詣が非常に深かったのです。

昭和天皇が崩御された後、ゴールデンウィークとして慣れ親しんだ休日を残す為に考えられた名前が昭和天皇に因んだ「みどりの日」という名称でした。

昭和天皇のお心を引き継いだ祝日として日本の暦に刻まれているのです。

「みどりの月間」とは?

「みどりの月間」とは、毎年4月15日〜5月14日まで、「みどりの日」に対する関心と理解を深める為に行われているイベントです。

緑化の大切さや自然環境について考え、ひとりひとりがどの様に緑を守っていくべきかを考える趣旨として制定されました。

期間中は各地で式典やイベントが行われたり、国立の植物園や動物園、公園が無料開放されたりしています。



「みどりの日」の英語 “Greenery Day”

“greenery”「植物など自然の緑」を表します。

“green day”だと単なる「緑色の日」となり、色を表すだけになります。

「みどりの日」と「昭和の日」の関係

「みどりの日」「昭和の日」の関係について紹介します。

  • ゴールデンウィークで外せない日だったこと
  • 「国民の休日」から正式な祝日へ

ゴールデンウィークで外せない日だったこと

「みどりの日」「昭和の日」を混同している人もいるのではないでしょうか。

実はこの2つにはとても複雑な成り立ちがあるのです。

そもそもみどりの日は昭和天皇の誕生日で4月の29日でした。

昭和天皇が崩御された後、天皇誕生卯日は今上天皇の誕生日である11月23日に移動しました。

本来ならば、その時点で昭和天皇の誕生日は廃止されることになります。

ところが4月の終わりから5月の始めにかけて日本には「ゴールデンウィーク」という大きな連休期間があります。

この時期にさまざまな計画を立てて行動する人もいれば、交通機関や観光地などは稼ぎ時として期待しているのです。

このゴールデンウィークが1日でもなくなると国民生活に大きく影響が出ると判断された為に、昭和天皇の誕生日を残すことにしたのです。

自然に造詣が深かった昭和天皇に因んで「みどりの日」と名付けられたことは既に由来の章で紹介済みです。

「国民の休日」から正式な祝日へ

平成17年に祝日法改正案が出ると、昭和天皇が即位されていた戦争や高度成長期など激動の時代である昭和を記念して、4月29日を「昭和の日」としてはという意見が出ました。

そして4月29日は「昭和の日」に制定されたのです。

元々ゴールデンウィークを連続したものにする為に、祝日と祝日に挟まれた平日は「国民の休日」とされていました。

これは5月3日が「憲法記念日」で、5月5日が「こどもの日」であったことから、その間にある5月4日は「国民の休日」として自然に休みとなっていたのです。

そこで、「みどりの日」を5月4日に移動することで、ゴールデンウィークを祝日で固められたのです。

「昭和の日」は元々「みどりの日」であり、5月4日に「みどりの日」が移動したという関係です。

「みどりの日」は何をするのか?

みどりの日は、ゴールデンウィークですのでそれぞれの思い通りに過ごすことが一番です。

「みどりの日」の趣旨が「自然に親しみその恩恵に感謝すること」ですので、外に出かけて自然に慣れ親しむのがおすすめです。

各地で環境問題をテーマにしたイベントや、フリーマーケットなどが行われていますので、気軽に参加してみましょう。

「5月4日」が日曜日の場合には振り替え休日になる?

5月4日の「みどりの日」が日曜日だった場合、翌日5月5日の月曜日はカレンダーの並びにより「こどもの日」となります。

こちらも祝日ですので、振替休日は5月6日の火曜日となります。

icon まとめ

「みどりの日」は昭和天皇の誕生日を記念して制定された祝日です。

自然がお好きだった昭和天皇のご意向に沿う形で「みどりの日」と呼ばれる様になりました。

折角なので景色のキレイな場所に出かけてみては如何でしょか。