意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

2019年の最新「体育の日」とは?スポーツの日に変わる?

「体育の日」とは、よくお子さんなども馴染みがある言葉なはずです。

この時期は、「体育の日」に運動会を開催される地域もあり、やはり聞いたことがあるといった方が多いのも事実です。

ですが、「体育の日」について理解しているかというと、よく理解していないといったケースも多々あるため、ここではわかりやすいように「体育の日」について、由来や英語表現など、いくつか分かりやすいような内容でご説明するので参考にしてください。

体育の日

Meaning-Book
2019年の最新「体育の日」とは?スポーツの日に変わる?>


目次

  • 「体育の日」とは?2019年はいつ?
  • 「体育の日」の由来
  • 「体育の日」が祝日になったのはいつ?
  • 「体育の日」は2020年はどうなる?スポーツの日に変わる?
  • 「体育の日」を子供にも分かりやすく簡単に説明
  • 「体育の日」の英語
  • 「体育の日」は何をする日?


「体育の日」とは?2019年はいつ?

「体育の日」とは?2019年はいつ?についてご紹介します。

「体育の日」とは、日本の国民の祝日になります。

ハッピーマンデー法及び移動祝日で定められた祝日で、日付は10月の第2月曜日になっています。

「体育の日」は、国民の祝日に関する法律により、第2条によれば「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨としているため、スポーツ施設ではイベント行事を開催されたり、施設の使用料を無料・割り引きなどのサービス、また様々な行事が行われるので体育祭・運動会など開催されるところが多いです。

学校など、この日に運動会を開催するところが多々あります。

2019年「体育の日」はいつ?ですが、2019年10月14日(月曜日)となります。

今年の体育の日はいつだったかしら?と思わぬよう、きちんと理解しておきましょう。

この時期はとても過ごしやすい機構なので、スポーツするには最適な時期ですし、健康のためにも何かスポーツを初めてみるのも良いかもしれません。

また、お子さんの体育祭・運動会なども多数開催される時期なので、ちょっとチェックしておく必要があります。

やはり、日程を確認しておかないと、予定をうっかり入れることになるため、きちんと「体育の日」の予定は確認していくことで、日常生活も穏やかに過ごせるようになります。



「体育の日」の由来

「体育の日」の由来について、1964年(昭和39年)の東京オリンピックの開会式が行われた10月10日を1966年(昭和41年)から国民の祝日としたことがきっかけになり、「体育の日」となりました。

また、固定した10月10日から、「ハッピーマンデー制度」の適用が2000年からスタートしたことで、10月の第2月曜日となりました。

2020年は東京オリンピックの開会式に当たる7月24日(金曜日)に変更されたので、そこは認識しておくとよいでしょう。

きちんと「体育の日」の由来を知っておくことで、他の方から質問されてもきちんと答えることができますし、やはり「体育の日」は、何をすべきか、どういったイベントや行事が増えるのか具体的なことが多くわかるようになるので、じっくりと予定が立てやすくなるのも事実です。

「体育の日」は、馴染みがある言葉なので、由来なども含めて理解しておくようにしましょう。

「体育の日」が祝日になったのはいつ?

「体育の日」が祝日になったのはいつ?についてご説明します。

「体育の日」が祝日になったのは、1964年10月10日、東京オリンピックの開会式が行われ、これを記念し1966年から国民の祝日に関する法律に基づき10月10日を「体育の日」と決めて祝日となりました。

この日は、各種スポーツに関するイベントが沢山行われますし、運動会開催する学校も多く、季節的にも運動に的した時期なので、とても最適な時期ともいえます。

法律では「スポーツに親しみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨としているので、スポーツを親しむには最適な時期だと言えるでしょう。

「体育の日」が祝日になったことで、学校などでは運送会・体育祭を開催することも多いです。

学校独自の取り組み方などがあり、お子さんの行事をチェックしておくと、スケジュール管理が上手にできるので、事前に意識して日程を把握しておくようにしましょう。

「体育の日」が祝日になったこと、そしてハッピーマンデー法により連休になったことで、イベント事の開催なども盛んに行われるようになり、多くのイベント行事など変化しつつあるので、このようにして国民の方々が満足できるような日常生活になっているのを理解できるはずです。



「体育の日」は2020年はどうなる?スポーツの日に変わる?

「体育の日」は2020年はどうなる?スポーツの日に変わる?についてご紹介します。

「体育の日」は2020年は、この年に限り、7月24日のオリンピック開会式を「体育の日」として設定しました。

ちなみに「体育の日」は7月24日(金)となります。

この2020年7月24日に「体育の日」を変更する目的は、通勤や通学の混雑を抑えて、選手や関係者、要人の移動に伴う交通規制や観光客による混雑を緩和させられることを目的としています。

ですが、祝日を1年限りで写した例はなく、経済活動への影響が大きいのではないかという慎重論もあるので、様々な意見の中でこの「体育の日」が設定されました。

スポーツの日についてですが、2020年から「スポーツの日」として名称を改められることも決まっています。

2020年以降「スポーツの日」となることを認識しておくことは重要です。

「スポーツの日」に改められたことで、外国人の方にも馴染みがあるような理解できるような言葉になります。

「体育の日」を子供にも分かりやすく簡単に説明

「体育の日」を子供にも分かりやすく簡単に説明についてご紹介します。

「体育の日」は、1964年に開催された東京オリンピックの開会式を記念して1996年10月10日に定められ、それ以降は10月10日が「体育の日」になっていました。

その後は、ハッピーマンデー法の施行により、2000年から毎年10月第2月曜日へと変更になり、現在もそのように調整されています。

土日合わせて3連休となったことで、色んなイベント事が増えたり、その時期には学校で運動会を開催されるなど、様々なスポーツ行事が行われるので、親子で親しみやすい祝日となりました! 2020年には、東京オリンピックが開催されるので、その開会式に合わせて7月24日のオリンピック開会式を「体育の日」となり、ここから名前が代わり「スポーツの日」になります。

多くの外国人観光客の方もいらしているので、電車の混雑もかなりハードになるため、このような日程によって検討されるようになりました。

また呼び方についても「スポーツの日」とすることで、より身近に感じることができるし、外国人の方も理解しやすいように色々と工夫されました。

「体育の日」の英語

体育の日 meaning in english

「体育の日」の英語について、“Health-Sports Day”または“National Sports Day”となります。

2020年は、オリンピック開催年なので、かなり多くの外国人の方も海外から訪問していますし、7月24日は「スポーツの日」になることから、日本語では説明できても英語で説明する場合、何と答えたらよいか迷うケースも多くなります。

訪日外国人の方々が日本について質問を受けた場合、例えば東京オリンピックについて質問を受ける機会も多く、その場合には、英語で「体育の日」または「スポーツの日」とその由来について説明できるようになっていることで、よりコミュニケーションが弾むようになります。

英語での表現方法など理解することで、“Health-Sports Day”または“National Sports Day”と伝えると理解するケースも多いでしょう。

「体育の日」は何をする日?

「体育の日」は何をする日か知りたい方も多いはずです。

「体育の日」は、法律では「スポーツに親しみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨としているため、スポーツを楽しむことがコンセプトにあります。

スポーツをすることで心身ともに健康的になり、やはり体が健やかになることは何より重要だと言えるでしょう。

スポーツをしたり、色んな施設ではイベント行事も盛り沢山あるので、学校での運動会・体育祭なども盛んな時期になるので、こうした皆で協力しながら楽しくスポーツするような行事が多いことを理解しておくことは重要になります。

2020年は、オリンピック開催なども影響があり、かなり賑やかな雰囲気になることは間違いないでしょう。

こうしたスポーツのイベント行事が多々あるので、「体育の日」なので、かなり賑やかで健康的な1日になるのは間違いないです。

なかなか日常生活の中でスポーツをする機会がない方なども、こうした機会を利用してスポーツ施設など割引対象になったり、無料イベントなども多数行事が開催されているので、「体育の日」を利用して、家族で楽しむなどイベント企画してみるのに最適な時間になりと言えます。

icon まとめ

「体育の日」は何気によく耳にしたことがある祝日ですが、2020年度はオリンピック開催日に合わせて調整したり、「体育の日」から「スポーツの日」に改めるなど、かなり変化することがわかりました。

また、この時期は、外国人観光客の方もかなり増えるので、きちんと英語で伝えることができるように調べておくことも重要になります。

“Health-Sports Day”または“National Sports Day”というため、理解しておくと良いでしょう。

「体育の日」は、学校行事なども盛んに行われ、運動会や体育祭なども盛んに開催される時期になります。

なので、その辺の日程などもお子さんの体育祭日程などチェックしておくと良いでしょう。

時期もかなり過ごしやすく、2000年から導入したハッピーマンデー法により、10月の第2月曜日となったことから、この時期はとても運動会・体育祭に適した時期だと言えます。

上手に快適な日々を過ごすことで何より充実した健康的なスポーツ日和になることは確かでしょう。