意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ダッダーンボヨヨンボヨヨン」とは?元ネタ!なんのCM?女性は誰?

「ダッダーンボヨヨンボヨヨン」という言葉を耳にしたことがあるという中高年の方もいらっしゃるでしょう。

ただ何となく耳に残っている程度でよく覚えていないといったケースもありますし、「ダッダーンボヨヨンボヨヨン」についてご紹介します。

ダッダーンボヨヨンボヨヨン

Meaning-Book
「ダッダーンボヨヨンボヨヨン」とは?元ネタ!なんのCM?女性は誰?>


目次

  • ダッダーンボヨヨンボヨヨンとは?
  • ダッダーンボヨヨンボヨヨンは何のCM?
  • ダッダーンボヨヨンボヨヨンの女性は誰?
  • 「ダッダーン ボヨヨン、ボヨヨン」の振り付けを考えた人


ダッダーンボヨヨンボヨヨンとは?

「ダッダーンボヨヨンボヨヨン」とは、アマゾン川から「ダッダーンボヨヨンボヨヨン」と言って突然現れるCMをご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

突然すぎて意味不明なCMに驚愕する方が沢山いらしたはずです。

当時はかなり話題になったCMで、ピップフジモトの栄養ドリンク「ダダン」のCMになります。

体格がよい女性が起用されるなど、今までにない印象のCMになったことで、栄養ドリンクのCMとしてはインパクトが残り、かなり多くの方から注目度が高まったCMになりました。

このCMは1991年には新語・流行語大賞の大衆部門・銀賞を受賞するほどでありました。

これは、かなり注目度が高まった印象であることを理解することができるでしょう。



ダッダーンボヨヨンボヨヨンは何のCM?

「ダッダーンボヨヨンボヨヨン」は何のCMかというと、ピップフジモトの栄養ドリンク「ダダン」になります。

これは、「ダッダーンボヨヨンボヨヨン」と言いながら川から飛び出てくる体格がよい女性がとても印象的になります。

この女性は、レジー・ベネットさんというアメリカのプロレス団体に所属する女子プロレスラーで体格も良いです。

川から飛び出る印象で栄養ドリンクのCMに起用されたことで、この「ダダン」は人気が急上昇したのは確実だと言えます。

90年代前半のCMとしては、インパクトが大きく、今でも覚えている方もいらっしゃでしょう。

ダッダーンボヨヨンボヨヨンの女性は誰?

「ダッダーンボヨヨンボヨヨン」でCM出演している女性は、アメリカのプロレス団体に所属するレジー・ベネットさんです。

出演当初は30歳で、レジー・ベネットさんは元々はボディビルダーとして活躍されており、その後はプロレスに転向した方です。

CMで魅せた体型はボディビルディングの象徴とも言えます。

とても健康的で強そうなイメージを持った彼女の体型は、栄養ドリンクのCMにはピッタリだったと言えるでしょう。

栄養ドリンク「ダダン」を飲むことで、かなり健康的な身体にすることができ、そして彼女のボディのように力強くて好印象なイメージに作り上げることができるような雰囲気になりたいと思った方も多々いらしたはずです。

レジー・ベネットさんが「ダッダーン」と叫びながら川から出てくる迫力あるインパクトは、「ダダン」はそれくらい元気が出る栄養剤だ!とCMをご覧のみなさんに強く印象付けたのは確実でしょう。



「ダッダーン ボヨヨン、ボヨヨン」の振り付けを考えた人

「ダッダーン ボヨヨン、ボヨヨン」の振り付けを考えた人は誰?と気になる方もいらっしゃるでしょう。

「ダッダーン ボヨヨン、ボヨヨン」の振り付けをされた方は、90年代当時は指ぱっちんで有名なポール牧さんが教えたものだと言われています。

栄養ドリンク「ダダン」のCMで水の中から出てきて胸を揺らし、「ダ・ダーン! ボヨヨン、ボヨヨン、ダ・ダーン!」の台詞とともに強烈な印象で、ポール牧の振り付けとして有名です。

インパクトが強いCMで、このCMに起用されたレジー・ベネットさんは一躍、有名になりました。

とても力強くてカッコよい女性として注目度が高まったのも事実です。

栄養ドリンク「ダダン」は、このCMによってかなり人気がアップしましたし、相乗効果があったのも事実と言えるでしょう。

icon まとめ

90年代前半のピップフジモトの栄養ドリンク「ダダン」のCMとして人気がでた「ダッダーンボヨヨンボヨヨン」と言いながら川の中から胸を揺らしている女性が登場するCMは、今までになかった印象なので、かなりインパクトに残ったのは事実です。

このCMに登場した女性はアメリカのプロレス団体所属プロレスラーのレジー・ベネットさんです。

この方は、元々ボディビルダーとして活躍されており、その後はプロレスラーへ転向された方で日本でもこの「ダッダーンボヨヨンボヨヨン」と言いながらCM出演したことで有名になりました。

1991年の新語・流行語大賞の大衆部門・銀賞を受賞した「ダッダーンボヨヨンボヨヨン」はインパクトがあったことを意味しています。

やはり、当時としては人気があったCMだと言えますし、栄養ドリンク「ダダン」の売れ行きも伸びたと言えます。

商品の戦略としてCM効果はとても重要になるので、その辺も考慮した上でポール牧さんが振り付けを担当し、今までのイメージとは違った新鮮な印象になっているのも理解できるはずです。

「ダッダーンボヨヨンボヨヨン」は、なかなか楽しめるCMに仕上がっているので好印象になるでしょう。