意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「マンドクセ」とは?元ネタやリトルバスターズなど徹底解説!

マンドクセは、ネットで昔から見る言葉の1つです。

改めて説明の必要はないかも知れませんが、改めて詳しくその成り立ちや使い方などを覚えておきましょう。

マンドクセ

Meaning-Book
「マンドクセ」とは?元ネタやリトルバスターズなど徹底解説!>


目次

  • 「マンドクセ」とは?
  • 「マンドクセ」の顔文字
  • 「マンドクセ」はもう古い?死語?
  • 「独身男」(毒男)とは?


「マンドクセ」とは?

マンドクセとは、「面倒くさい」とい言いたい時に、それに代わって使う言葉です。

成り立ちは、「面倒くさい」「メンドクセ」「マンドクセ」と変化していき、自然とそう使われるようになったという説が有力とされています。

ですが、2ちゃんねるへの打ち間違いから、それがスラングとして定着したケースも数多いので、この言葉もまた、その昔に誰かが「メンドクセ」と打ち込むところを間違って「マンドクセ」としてしまったことから、それが流行ったのだという説もあります(どちらな本当の語源なのかは定かではありません)。



「マンドクセ」の顔文字

マンドクセは、特定の顔文字を伴って使われることがほとんどです。

その顔文字とは「(‘A`)」で、これと共に「(‘A`)マント゛クセ」と半角にして使われています。

いかにも面倒くさそうな顔文字が付くことで、よりこの言葉の意味が強調されているという訳です。

「マンドクセ」はもう古い?死語?

この「マンドクセ」は、2000年初頭から使われている言葉です。

この頃は、ちょうど「2ちゃんねる」が開設され、一般に人気が出てきた時期とそれほど離れていない為、由来がその2ちゃんねるにあるのはほぼ間違いないでしょう。

その為、それから20年近くも経つ今となっては、死語だと考えてもよさそうなものですが、とても簡単な表現なのと、その使い安さ、更には世間の流行りに影響されるような言葉でもないので、長年に渡って多くの人に使い続けられています。

今現在でもかなりの人に使われていることから、今後も死語となることはなさそうです。



「独身男」(毒男)とは?

2ちゃんねるには、独身男性板(別名、「毒男板」)という掲示板があり、文字通り、独身の男性が主にその悲哀を語り合う場所となっています。

ここで書き込みに対して特に名前の入力がないと、デフォルトで「マンドクセ」というハンドルネームになる仕組みです。

「毒男」とは、「独身男」の読みに引っ掛けている同じ意味の言葉で、主に休みの日に何をするにも面倒だという状態に対し、この「マンドクセ」という言葉がとても似合っていると考えられる為、そのような仕様になっています。

icon まとめ

マンドクセは、2ちゃんねる以外で使っても構わない言葉です。

死語という訳でもないので、ポツリとそのようにこぼしたかったり、何かを言われたことに対して使ってもいいでしょう。