意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「うp」の意味とは?スラングの元ネタ、使い方を紹介!

インターネットを使っていると、「うp」という表記を見かけることがあります。

これはネット用語であり、2004年ごろから定着していたと考えられています。

それならば、うpとは一体何を指すのでしょうか。

ここではうpという表現について紹介します。

うp

Meaning-Book
「うp」の意味とは?スラングの元ネタ、使い方を紹介!>


目次

  • 「うp」とは?
  • 「うp」の元ネタや概要
  • 「うp」の使い方や使用例
  • 「うp」の読み方
  • 「うpろだ」とは?


「うp」とは?

うpというのはネット用語でファイルをサーバーにアップロードすることを指しています。



「うp」の元ネタや概要

もともと、アップロードするときには"up"という表現が使われていましたが、日本語入力モードでこれを入力すると「うp」になり、ここからこの表現が使われるようになりました。

これ以外にも「あp」「うぷ」などという表現が使われることもありますが、UとPはキーボードの上で比較的近くにあり、押す回数も多いことから、「うp」が定着したのだと考えられています。

「うp」の使い方や使用例

もともとは「うぷろだ」という表現で2ちゃんねるにて広まった表現だと考えられています。

例えば、アップロードをする人が「動画うp」と表示すれば、実際にアップロードされたデータをサーバーが表示し、ネットユーザたちがダウンロードできる、という形式になります。

  • 「うp」の使用例1
  • 「うp」の使用例2

「うp」の使用例1

「うp乙っす!」

これは動画などをアップロードした人に対する挨拶のような言葉です。

特にアニメやシリーズなど、本編の動画をアップロードした人に使われ、これは「アップロードお疲れ様です」のような表現になります。

「うp」の使用例2

「再うpお願いします」

再うpとは、再度アップロードということです。

何かアップロードしてもらっても、きちんと見られない、表示されない、などという理由で再度アップロードしてもらわなければいけないことがありますよね。

そのような時にはこのような「再うp」という表現が使われます。



「うp」の読み方

読み方には「うぷ」「あぷ」などいろいろありますが、2ちゃんねるにおいては「うぷ」という読み方が一般的になっています。

「うpろだ」とは?

「うpろだ」は、アップローダーのことを指しています。

インターネット上にファイルをアップロードするツールのことを指しており、ニコニコ動画などにあるアップロードする形式のことを指します。

動画や画像がアップロードされる時に使われることが多く、例えば「動画を公開したいんですが」という質問に対して「うpろだを使えば簡単だよ」などといった返答があります。

icon まとめ

うpは2ちゃんねるなどに限らず、最近はSNSなどで使う人も多いため、見たことがある人も多いのではないでしょうか。

使わなければいけないというわけではありませんが、見たときには意味がわかるようにしておきたいですね。