意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「二度とvipから出ていけ」とは?スラング?元ネタや使い方を紹介!

日本語は難しいもので、何を言わんとしているのかは分かっても、どう考えてもおかしい表現というものが少なくありません。

二度とvipから出ていけ

Meaning-Book
「二度とvipから出ていけ」とは?スラング?元ネタや使い方を紹介!>


目次

  • 「二度とvipから出ていけ」の意味とは?
  • 「二度とvipから出ていけ」の元ネタはある?
  • 「二度とvipから出ていけ」は日本語としておかしい?
  • 「二度とvipから出ていけ」の使い方


「二度とvipから出ていけ」の意味とは?

この「二度とvipから出ていけ」は、冒頭で書いたような日本語のいい例だと言えるでしょう。

要は「二度とvipに来るな」と言いたい訳で、そのような意味で使ったのだと分かりますが、このままでは全く意味が通らない日本語です。

言ってしまうと、日本語がよく分かっていない(つまりは、あまり賢くない)人が発言したのだと思われますが、一般社会でこのように言ってしまった場合には、それが露呈して恥をかいてしまうものの、ネット上では面白がってそのままスラングとして定着することがあるのが面白いところだと言えるでしょう。



「二度とvipから出ていけ」の元ネタはある?

この言葉の元ネタの書き込みは、2ちゃんねるのvip掲示板でそのように言われたと書いた、同じく2ちゃんねる内の発言です。

二度とVIPから出てけとか言われたんだが・・・

日本語としておかしいし臭さ半端なくねw

といった内容で、これを面白がった人が多かったことで、色々な掲示板にて、出て行って欲しいと思った人に対して使われるスラングとしてすっかり定着してしまいました。

ちなみにこれは2012年7月のことです。

「二度とvipから出ていけ」は日本語としておかしい?

この「二度とvipから出ていけ」は、どう考えても日本語としておかしい表現です。

「二度と来るな」「今すぐ出ていけ」がくっ付いてしまっていて、そのまま解釈してしまうと、何を言いたいのか全く理解できません。

それだけ怒っていて、慌てて書き込んだという可能性も無きにしもあらずですが、vipという場所(正直なところ、殴り書きや誹謗中傷が飛び舞うような掲示板です)からすると、本人としては何もおかしいと思わずに書いたのかも知れません。

もしこれからそのvipを利用することがあれば、そのような場所だと先に理解しておいた方がいいでしょう。



「二度とvipから出ていけ」の使い方

先にも挙げましたが、ネット上で出て行って欲しい人に対して普通にこのまま使ってください。

「お前は〜」という使い方をよく見掛けます。

元ネタが分かっていないと、この人は何を言っているのか(そこがvipでなければ尚更です)と思われてしまうかも知れませんが、ネットスラングとは元々そのようなものです。

icon まとめ

言葉の使い間違いから生まれたネットスラングは、この他にも多く存在しています。

そのほとんどが2ちゃんねる絡みで、ここはネットスラング誕生の宝庫だと言ってもいいかも知れません。

ただし、このようなスラングは決してリアルでは使わないように注意しましょう(意味が通らないだけならまだしも、そんな所ばかり利用しているのかと疑われてしまいます)。