意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「お前は何を言っているんだ」とは?意味と使い方!元ネタ

総合格闘家のミルコ・クロコップが口にした「お前は何を言っているんだ」という言葉には、どのような意味や元ネタ、使い方があるのでしょうか?

「お前は何を言っているんだ」の言葉について、詳しく説明していきます。

お前は何を言っているんだ

Meaning-Book
「お前は何を言っているんだ」とは?意味と使い方!元ネタ>


目次

  • 「お前は何を言っているんだ」の意味とは?
  • 「お前は何を言っているんだ」の元ネタ
  • 「お前は何を言っているんだ」の英語
  • 「お前は何を言っているんだ」のネットでの使い方
  • 「お前は何を言っているんだ」に関連すること
  • 「ミルコ・クロコップ」とは?


「お前は何を言っているんだ」の意味とは?

「お前は何を言っているんだ」とは、インターネット上で「自分が理解しがたい発言」「お前がそれを言うのか(おまゆう)というようなあまりにも馬鹿げている発言(あまりにも的外れな発言)」に対して言われる言葉です。

「お前は何を言っているんだ」の言葉の意味はそのまま、「お前は一体何を言っているのか?(あなたの言っている内容が私にはまったく理解できないのだが、何を言いたいのか?)」という意味になります。

「お前は何を言っているんだ」の言葉には、「煽り(あおり)・挑発・皮肉」のニュアンスが含まれています。



「お前は何を言っているんだ」の元ネタ

「お前は何を言っているんだ」の元ネタは、総合格闘技「PRIDE」「ミルコ・クロコップ対ジョシュ・バーネットの対戦カード」における対戦前のVTRにあります。

対戦前の煽りVTRで、日本アニメの「北斗の拳」が大好きなジョシュ・バーネットがミルコ・クロコップに対して、ケンシロウの真似をして「お前はもう死んでいる」と煽りました。

しかし、ミルコ・クロコップは「北斗の拳」という漫画を全く知らなかったため、無表情の冷めた顔つきで「お前は何を言っているんだ」とジョシュに言い返したのです。

このミルコのクールな返答が元ネタになっています。

「お前は何を言っているんだ」の英語

お前は何を言っているんだ meaning in english

ミルコ・クロコップの元ネタから生まれたネット用語(ネットスラング)である「お前は何を言っているんだ」という言葉を、英語で表現すると以下のようになります。

“What are you talking about?” もっと悪意・敵意を込めて煽りたい場合は、以下の英文も使えます。

“What the hell are you talking about?”(お前は一体何を言ってやがるんだ?)

“I can't understand what you're talking about at all. ”(おまえの言っていることが全く理解できない。)



「お前は何を言っているんだ」のネットでの使い方

「お前は何を言っているんだ」のネットでの使い方は、「自分にとって理解しがたい発言をしている相手」「馬鹿げた発言をしている相手・勘違いしている相手」に対して冷めた気持ちで使うという使い方になります。

「お前は何を言っているんだ」の言葉がもっとも良く使われたのは、女性専用車両導入時のインタビューで自分が痴漢被害に遭いやすいかのように勘違いしている女性や、高望みしすぎの痛い発言をしている婚活女性など「客観的な自己評価ができていない女性=勘違いした女性」に対してでした。

「お前は何を言っているんだ」は、「勘違いした人に対する批判・皮肉・冷笑・無関心を込めたコメント」として使用できるのです。

「お前は何を言っているんだ」に関連すること

「お前は何を言っているんだ」の言葉は、元ネタでは「おまえは何を言っているんだ」「お前」「おまえ」と平仮名で表記されていましたが、現在のネット用語では「漢字(お前)」で表記されています。

元ネタのミルコ・クロコップは疑問形でこの発言をしていないため、「お前は何を言っているんだ?」と語尾に?をつけるのは間違いになります。

「理解しがたい発言をした相手(明らかに勘違いしている相手・ブスなのに美人のように思い込んだ女性)」に対して使いやすく、ミルコのキャプチャー画像の冷めた表情が面白いこともあって、一時期はかなり人気のネットスラングになっていました。

また、IT関連のニュースサイト「ASCII. jp」のPCケースの記事で、「お前は何を言っているんだ」のミルコの画像が、大量に紛れ込む人為的ミスがあってウェブ上で話題になったこともあります。

「ミルコ・クロコップ」とは?

ミルコ・クロコップ(1974年〜)はクロアチアの総合格闘家・キックボクサーで、K1時代には強靭な肉体とクールな表情から「ターミネーター」のニックネームで呼ばれました。

「クロコップ」「クロアチアの警官」を意味しています。

ユーゴスラビア内戦の経験者としても知られ、悲惨で残酷な戦争の経験・記憶が、ミルコ・クロコップの強さと優しさ、反戦思想の根本にあるとも言われています。

一撃必殺のハイキックが得意技で、全盛期には打撃系の格闘家では世界最強と評価されていました。

ミルコ・クロコップは「PRIDE無差別級グランプリ2006王者・RIZIN無差別級グランプリ2016王者・K-1 WORLD GP 2012王者」など多数の称号を獲得していて、祖国クロアチアでは英雄視されていて国会議員(2003〜2007年)を務めたこともあります。

icon まとめ

総合格闘家のミルコ・クロコップが語った「お前は何を言っているんだ」というセリフは、「相手の理解しがたい言葉に対して言われる言葉」としてインターネット上で使用されています。

匿名掲示板・SNSなどでネットスラングとして定着している「お前は何を言っているんだ」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。