意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「地雷女」の意味とは?「地雷女」と「メンヘラ女」「束縛女」の違い・英語・類語

今、世の中で「地雷女」と呼ばれている女性の人達が増えています。

男性からすると、きれいで可愛い女性とお付き合いできることは、憧れでもあるのですが、このようなタイプの人と出会ってしまうと、色々と面倒なことになりそうです。

今回は、この「地雷女」という言葉について見ていくことにしましょう。

地雷女

Meaning-Book
「地雷女」の意味とは?「地雷女」と「メンヘラ女」「束縛女」の違い・英語・類語>


目次

  • 「地雷女」の意味とは?
  • 「地雷女」の読み方
  • 「地雷女」の英語(解釈)
  • 「地雷女」と「メンヘラ女」の違い
  • 「地雷女」の言葉の使い方
  • 「地雷女」を使った言葉・慣用句や熟語など(意味を解釈)
  • 「地雷女」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「地雷女」と「束縛女」の違い
  • 「地雷女」の類語や類義表現


「地雷女」の意味とは?

「地雷女」とは、一体どんなタイプの女性なのでしょうか? それは「外見の美しさと内面が全く異なるタイプの女性」「付き合ってみると、面倒臭い人だ」と思うように、まるで地雷のように、表向きはそんなに思えないのですが、付き合ってみると、かなり痛い目になるような女性の人を指しています。

このような「地雷女」との出会いは、全く予期せぬ時に、訪れることがあります。

そんな「地雷女」の人は、自分の気付かない近いにいる可能性も大いにありそうです。



「地雷女」の読み方

「地雷女」とは、「じらいおんな」という読み方をします、

「地雷女」の英語(解釈)

地雷女 meaning in english

「地雷女」を明確に英訳できる言葉は決まっていませんが、“troublesome woman”などの表現が通用する訳し方でしょう。



「地雷女」と「メンヘラ女」の違い

「地雷女」と似ている言葉で「メンヘラ女」という言葉がありますが、「メンヘラ女」の人は、いつも「自分に自信が持てずいつも不安を抱えている」タイプの女性と言えるでしょう。

この「不安な気持ち」が、男性を困らせてしまう結果となってしまうのです。

自分の行ったことや他人に言われたこと、仕事のことから人間関係まで、全てのことにおいて心配で不安な気持ちになっているのが「メンヘラ女」です。

一方の「地雷女」の人は、そのような不安な気持ちばかりではありません。

「地雷女」の言葉の使い方

「地雷女」とは、簡単に言ってみると「付き合う面倒臭く感じる女性のこと」をさしていますので、付き合う前は親しみやすくて、「可愛い女性だな」と思っても、実際に付き合い始めると、それまで見せていなかった本性がむき出しになってしまうものです。

そのような性格の女性に対して使うことになります。

「地雷女」を使った言葉・慣用句や熟語など(意味を解釈)

では、「地雷女」を含んだ言葉もいくつか見ていきましょう。

  • 「隠れ地雷女」
  • 「婚活地雷女」

「隠れ地雷女」

「隠れ地雷女」とは、「面倒な性格である素振りを一切見せないタイプの女性」のことを指しています。

最悪なケースでは、女性本人も自分が「地雷女」と自覚していない場合です。

このような人に掴まってしまうと、後々面倒なことになりますので、注意しましょう。

「婚活地雷女」

「婚活地雷女」とは、「結婚願望が強い地雷女」の人ことです。

年齢的に結婚適齢期を過ぎて、結婚に焦って婚活をしているのですが、1度掴まえた男性を絶対に離さないと必死になるタイプの人です。

このタイプの人と気軽に食事に誘うことも危ないくらいです。

「地雷女」を使った例文や短文など(意味を解釈)

では、ここで「地雷女」を使った例文を見て、どんな場面で使われているかを学んで行きます。

  • 「地雷女」を使った例文1
  • 「地雷女」を使った例文2

「地雷女」を使った例文1

「あの子と仲良くなってウキウキしていたら、急に態度が変わって来たので、彼女は地雷女だった」

このような例文に出てくるタイプの人も「地雷女」の特徴と言えるでしょう。

仲良くなったと思って、自分の好みや趣味などを話しているうちに、段々とあなたを縛っていくようになります。

「地雷女」の人は、初めのうちは、見分けがつかないので、結構オープンに話しかけてくれて、仲良くなれると感じさせるのです。

初対面でも気さくに声をかけてくるオーブンな雰囲気なので、「地雷女」とは分かりにくいのです。

「地雷女」を使った例文2

「楽しく話をしていたのに、突然に不機嫌になるのが、彼女だった。これも地雷女だったということか」

この例文でもあるように「地雷女」の人は、何かの弾みで感情のスイッチが入ってしまいます。

そんな状態になると、冗談も通じくなり、近寄ることも恐ろしくなります、 外見では判断できないような「地雷女」の人と出会って友達になったために、完全な男性がコントロールされていたということもあり得ることです。

そのようなことにならないように、「地雷女」なのかを見極めることが大切です。

「地雷女」と「束縛女」の違い

「地雷女」と同じように「束縛女」というタイプも女性もいます。

この手のタイプの女性は、彼氏と常に電話やLINEで連絡を取っていないと気が済みません。

仕事終わった後に電話を要求するだけでなく、同僚との飲み会終わった後にLINEをさせるようなことを求めてきます。

連絡をきちんとしないでいると、すぐに連絡先が来て、「どうして連絡しないの?」とうるさいのです。

このようなことから「地雷女」に限りなく近い傾向がありますが、「地雷女」の日との中には、このように連絡に関してうるさくない人もいます。

「地雷女」の類語や類義表現

では、「地雷女」に似ている意味の類義語を探してみました。

次のような言葉が挙げられます。

  • 「寂しがり屋」
  • 「ネガティブな人」

「寂しがり屋」

「寂しがり屋」の女性は、1人では行動できないのタイプの人なので、かなり忍耐強い友達が見つからない限り、友達がコロコロと替わる可能性が多い人です。

常に誰かと関わっていないと安心できないのです。

このように「寂しがり屋」の人は、人間関係を維持できないのは、相手と信頼関係を作れないことが原因です。

「ネガティブな人」

「ネガティブな人」は、「どうせ私なんか」「私なんてどうなっても構わない」といつもネガティブな思考の人です。

これも「地雷女」の要素を持っていることから、類義語として扱いことができるでしょう。

この手の女性は「悲劇のヒロイン」を装いながら、自分のことをさげすんでいます。

そして、話題の中心人物でいたいという思いを持っているわけです。

icon まとめ

「地雷女」の人と付き合い始めた男性の気苦労はとても大変なことにものです。

それだけに女性の方も必死に彼氏を離さないようにします。

それが強くなればなるほどに窮屈になってしまいます。

男女の出会いは、色々なケースがありますが、このような相手と付き合わないように男性も相手のことをじっくりと見ていく必要があります。