意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「女叩き」の意味とは?正論?「女叩き」と「中傷」の違い・英語【使い方や例文】

「女叩き」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

これは主にネットで使われる言葉であり、ネット環境が作り上げたものでもあります。

匿名性が高いインターネット上の世界では、自分の素性が相手にばれるはずがない、相手のこともよくわからない、という世界となり、「女叩き」が起こります。

それならば「女叩き」とは一体なんなのでしょうか。

ここでは「女叩き」という言葉について詳しく説明します。

Meaning-Book
「女叩き」の意味とは?正論?「女叩き」と「中傷」の違い・英語【使い方や例文】>


目次

  • 「女叩き」の意味とは?
  • 「女叩き」の読み方
  • 「女叩き」の英語(解釈)
  • 「女叩き」と「中傷」の違い
  • 「女叩き」の言葉の使い方
  • 「女叩き」を使った言葉・慣用句や熟語・サービスなど(意味を解釈)
  • 「女叩き」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「女叩き」の心理
  • 「女叩き」は正論ではない


「女叩き」の意味とは?

「女叩き」という言葉はネット上で出来上がった言葉です。

これはネット上で女性を馬鹿にした発言を繰り返すことであり、女性を対象にしていることから「女叩き」と言われるようになりました。

インターネット上では、ある特定の人物を叩くという事はよくある話です。

しかし、主に女性が叩かれるということが多く、「女叩き」という言葉が作られました。



「女叩き」の読み方

「女叩き」はそのまま、「おんなたたき」と読みます。

叩きという表現はひらがなで描かれることもあります。

「女叩き」の英語(解釈)

「女叩き」という表現はあくまでも日本のネット上で出来上がった表現ですから、その単語そのものは英語には存在しません。

もしも英語に訳すのであれば、女性を軽視した発言をする、女性を馬鹿にする、などといった表現になります。

例えば、“insulting women on internet”などという表現が使えます。



「女叩き」と「中傷」の違い

中傷というのは根拠のないことをいい、相手の命を傷つけることを指しています。

例えば誹謗中傷などという言葉もあり、インターネット上では誹謗中傷がよく行われています。

しかし、「女叩き」というのは確かに中傷ではありますが、あくまでも女性を対象としたものであり、中傷という表現とは若干意味合いが異なります。

女性を中傷することを「女叩き」というのです。

「女叩き」の言葉の使い方

「女叩き」という言葉はインターネットで使われる表現です。

例えば、男性が女性のフリをしてインターネット上で発言をすることを「ネカマ」と言いますが、逆に女性が男性のふりをして発言することに対し、同じような誹謗中傷の表現は存在しません。

このように、女性の方が男性よりもインターネット上で軽蔑される傾向があるのです。

そのような時に「女叩き」という表現が使われます。

「女叩き」を使った言葉・慣用句や熟語・サービスなど(意味を解釈)

ここでは、「女叩き」という言葉を使った表現を紹介します。

よく似た表現を聞いたことがある、よく似た感覚を抱いたことがある、という人もいるかもしれませんね。

  • 「ネットの女叩きにうんざり」掲示板

「ネットの女叩きにうんざり」掲示板

ネットの「女叩き」にうんざり、という人たちが集まる掲示板も存在します。

確かにインターネット上は匿名性が高く、誰もが自由に発言でき、逆に言えば誰もが相手のことを誹謗中傷できる世界でもあります。

しかし、中には誰かが女性を中傷している姿を見るのが嫌だ、「女叩き」は見たくない、という人も多いのではないでしょうか。

そのような人たちが「ネットの女敵にうんざりしている」などというスレッドを立て、掲示板を作成することがあるのです。

「女叩き」を使った例文や短文など(意味を解釈)

ここでは「女叩き」という表現を使った例文をいくつか紹介します。

どのような文脈で使えるのか、ぜひ知っておきましょう。

  • 「女叩き」を使った例文1
  • 「女叩き」を使った例文2

「女叩き」を使った例文1

「なぜ女叩きばかり起こり、男性を叩く人たちがいないのだろうか」

セクハラという言葉がありますが、セクハラというのはあくまでも男性が女性に行うことです。

このように、女性はどうしても男性よりも軽視されることが多く、インターネット上でも同様です。

昔は日本も男尊女卑だと言われていましたが、最近では男女雇用機会均等法等も出来上がりました。

しかしその一方で、どうしても女性ばかりが軽視されてしまうという傾向は未だに治っていないといえます。

「女叩き」を使った例文2

「最近女叩きがSNSでも加速している」

匿名性が高いインターネットの世界では「女叩き」がよく行われますが、その一方で、SNSでも「女叩き」が行われています。

SNSと言えば、お互いに知り合っている人同士が連絡を取り合う手段として知られていますが、最近では異性と出会うためにSNSを使う、という人も増えました。

そのため、どうしても知らない人同士がやりとりをする手段となり、「女叩き」が行われるのです。

「女叩き」の心理

「女叩き」をする男性には特徴があると言われています。

「女叩き」をしている男性たちは、「男性に生まれると働かなければならないし、実際には男性の方が差別を受けている」という心理を持ち合わせているといわれているのです。

確かに男尊女卑の世界だと言われていますが、例えば電車には女性専用車両がありますし、女性が優遇されることも多いですよね。

働く女性の中には出産のための産休や育休等を取得する人もおり、男性の中には「女性ばかりずるい」と感じている人たちもいるのです。

そのような人たちが男性よりも恩恵を受けていると思われる女性たちを叩くようになり、「女叩き」という言葉が生まれたのです。

「女叩き」は正論ではない

その一方で、「女叩き」というのは決して褒められたものではありません。

確かに、男性の中には「女性の方が男性よりも恩恵を受けている」「女性の方が優遇されている」などと思う人もいるでしょう。

確かに考え方は人それぞれですが、だからといって女性を差別して良いというわけではありません。

むしろ、相手が女性であれ男性であれ、相手を差別するというのはとんでもないことです。

確かにインターネット上では匿名性が高いため、相手を差別する、軽蔑した発言をする、ということが比較的簡単に行われます。

しかし、そのような行いは決して正当化されません。

icon まとめ

「女叩き」がいう言葉はネット上で使われる表現ですが、その一方で女性が差別されやすい社会を指し、「女叩き」という言葉が使われることもあります。

しかし、その一方で男性が「女叩き」という言葉を使ってしまうと、それ自体が女性から反感を買ってしまう可能性もありますので、この言葉を使うときには注意しなければいけません。

最近は「女叩き」という言葉が普及しつつありますので、知っておくことが大切です。

また、女性が軽蔑されやすいということも知っておかなければいけないでしょう。