意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「浅薄」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】

「浅薄」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「浅薄」の英語や、「浅薄」を使った例文を紹介していきます。

浅薄

Meaning-Book
「浅薄」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】>


目次

  • 「浅薄」の意味とは?
  • 「浅薄」の意味
  • 「浅薄」の英語
  • 「浅薄」の言葉の使い方
  • 「浅薄」を使った言葉と解釈
  • 「浅薄」を使った例文
  • 「浅薄」の類語や類義表現


「浅薄」の意味とは?

みなさんは「浅薄」という言葉を知っているでしょうか。

「浅薄」「せんぱく」と読む言葉です。

誰かに「あなたは『浅薄』だ」と言われて、傷ついた経験がある人もいるでしょう。

また誰かに対して「浅薄」という言葉を使ってしまった経験がある人もいるかもしれません。

一方で、今回初めて「浅薄」という言葉を知ったという人もいるでしょう。

そこで「浅薄」という言葉の意味や使い方を紹介します。

この言葉の意味を知る事で、誰かに「浅薄」と言われた経験がある人は、今一度、嫌な思いをしてしまうかもしれません。



「浅薄」の意味

「浅薄」という言葉にはどのような意味があるでしょうか。

「浅薄」には、「考え方や見方が浅く、薄っぺらな事」という意味があります。

また「浮付いている事」という意味もあります。

「浅薄」な人は、話をしても説得力がなく、会議中の発言なども重要視されないかもしれません。

また「浅薄」な態度を取る人は、周囲の人に嫌われてしまうかもしれません。

「浅薄」という言葉は、ビジネスシーンで活躍したい人にとって、また好きな相手の素敵な人になりたい人にとって、かなり厳しい言葉と言えます。

このように「浅薄」には、考え方や見方が甘く薄っぺらで、浮付いている事という意味があります。

「浅薄」の英語

浅薄 meaning in english

「浅薄」を英語にするとどのような表現になるでしょうか。

「浅薄」は英語で、“shallow”(シャロウ)になります。

“shallow”には「浅い」という意味があるため、「浅薄」の英語になります。

また「浅薄な人」という言葉を英語にすると“shallow person”(シャロウパーソン)になります。

“person”には「人」という意味があるため、“shallow person”「浅い人」「浅薄な人」という意味になります。

このように「浅薄」を英語にすると、“shallow”になりますので、英語を使う機会のために覚えておきましょう。



「浅薄」の言葉の使い方

「浅薄」という言葉を、どのような場面で使えばいいでしょうか。

誰かの発言を聞いた時に、考えが浅く思慮が足りないとともった時に、「浅薄」という言葉を使ってみましょう。

例えば、「成功」という言葉をテーマに話し合った時に、誰かが「お金持ちになって美人と結婚する事」と言った場合、「浅薄な意見」だと切り捨てる事ができるかもしれません。

また、初対面なのにいきなりデートに誘ってくる男性に対しては、「浅薄すぎる」と言って、その場を離れる事もできます。

このように誰かの考えが浅いと感じた時、浮付いていると感じた時に、「浅薄」という言葉を使ってみましょう。

「浅薄」を使った言葉と解釈

「浅薄」を使った言葉を紹介し、その言葉を解釈して行きます。

「浅薄」という言葉を使った定型句のような言葉ですので、覚えておくと便利でしょう。

  • 「浅薄な人間」
  • 「浅薄な知識」

「浅薄な人間」

「浅薄な人間」という言葉には、「考えが浅く、浮ついた人」という意味があります。

まともに相手をするのが面倒なくらい、浮ついたタイプの人は、「浅薄な人間」というレッテルを貼られてしまうでしょう。

「浅薄な知識」

「浅薄な知識」という言葉も良く使います。

「浅薄な知識」には、「学びが足りず、知識量が少ない事」という意味があります。

付け焼刃の知識や、昨日聞いて今日話しているような知識は「浅薄な知識」と言われてしまいます。

「浅薄」を使った例文

「浅薄」という言葉を使った例文を紹介していきます。

様々な場面における「浅薄」を使った文章を見て、この言葉の使い方のコツを覚えましょう。

  • 「浅薄」の例文1
  • 「浅薄」の例文2

「浅薄」の例文1

「A君は『浅薄』な人間なので、イケメンだが嫌われている」

この例文に登場するA君は、常に浮ついた態度を取る人です。

そのためイケメンという長所が消えてしまい、周囲の人から疎まれてしまっています。

このように容姿が良くて一見素敵に見えても、「浅薄」な人は嫌われやすいため注意が必要です。

「浅薄」の例文2

「Bさんは『浅薄』な意見しか言わないのため、誰もまともに取り合わない」

この例文のBさんは、いつも考えや見方が浅い意見ばかり言っているのでしょう。

初めは耳を傾けていた人も、いつしかまともに聞かなくなってしまっています。

早く自分の意見が「浅薄」な事に気付き、良く考える習慣を持つべきでしょう。

「浅薄」の類語や類義表現

最後に「浅薄」の類語や類義表現を紹介します。

「浅薄」と似た意味の言葉を知ると、言い換える事ができるようになります。

ボキャブラリーが増えて、会話力や文章力が増すかもしれません。

  • 「浅はか」
  • 「短慮」
  • 「心無い」

「浅はか」

「浅はか」という言葉があります。

「浅はか」には、「考えが浅い様子」という意味があります。

例えば、考えが浅い事が原因で、仕事でミスを犯してしまった時に、「私の『浅はか』さが原因で、ミスをしてしまいました」などと言います。

また、ろくに調べもせずに事業を起こそうとする人に対して、「そんなに『浅はか』な考えで事業が成功するわけない」などと諭したりします。

このように「浅はか」には「考えが浅い」という意味があり、「浅薄」とよく似た意味があります。

言い換えたい時の候補として、選択肢の一つになるでしょう。

「短慮」

「短慮」「たんりょ」と読み、「考えが足らない事」という意味があります。

会議で発言する時に、考えが足らず深みの無い意見ばかり言う人がいますが、そのような人は「短慮な人」と言われてしまいます。

じっくり考えてから発言する習慣をつける必要があるかもしれません。

「心無い」

「心無い」という言葉は「こころない」と読みます。

「心無い」には、「思慮分別が足らない」という意味があります。

「『心無い』発言で、傷付いている人に塩を塗る」という場合は、思慮分別が足りない人が、傷付いている人を思いやれずに、ひどい言葉をかけてしまう様子を表現しています。

「浅薄」な人の中には「心無い」部分がありますので、共通点が多い言葉と言えるでしょう。

icon まとめ

「浅薄」という言葉の意味や使い方を見てきました。

「浅薄な人」と言われるのは、かなり厳しく嫌な思いがするものです。

そう言われないために、日頃から言動に気を付けて毎日を生きて行きましょう。