意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「エクスキューズ」とは?意味・読み方・英語【使い方や例文】

「エクスキューズ」という言葉の意味や英語のスペルを紹介します。

さらに「エクスキューズ」の使い方や、「エクスキューズ」を使った例文を紹介していきます。

Meaning-Book
「エクスキューズ」とは?意味・読み方・英語【使い方や例文】>


目次

  • 「エクスキューズ」の意味とは?
  • 「エクスキューズ」の意味
  • 「エクスキューズ」の英語のスペルや解釈
  • 「エクスキューズ」の言葉の使い方
  • 「エクスキューズ」を使った言葉と意味を解釈
  • 「エクスキューズ」を使った例文


「エクスキューズ」の意味とは?

「エクスキューズ」というカタカナ語を知っているでしょうか。

「エクスキューズする」などというフレーズで、良く使われる言葉です。

ビジネスシーンでは、「エクスキューズ」という言葉が一般的に使われていますので、仕事をしている人は耳にした事があると思います。

しかしこの言葉の意味を知らない人は、「どういう意味の話をしているのか」すら分からないと思います。

そこで「エクスキューズ」の意味や使い方を紹介します。

この言葉の意味を知ると、次回、会議の席などで「エクスキューズ」という言葉が登場しても動揺せずに、話の意味を理解する事ができるでしょう。



「エクスキューズ」の意味

「エクスキューズ」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「エクスキューズ」には、「言い訳」「弁解」という意味があります。

仕事の場面で「言い訳」「弁解」をする事は、基本的にご法度ですが、同時に仕事の場面で「エクスキューズ」という言葉が登場する事が多いでしょう。

つまり「エクスキューズ」という言葉を使う時は、してはいけないはずの言い訳や弁解をしている事を、指摘する意味で使われてます。

否定的な意味、ネガティブな意味で、「エクスキューズ」は使われますので、あなたの意見に対して、「エクスキューズ」という反対意見が出た時は、意見のはずが、言い訳になっているのかもしれません。

このように「エクスキューズ」には、言い訳や弁解という意味があります。

「エクスキューズ」の英語のスペルや解釈

「エクスキューズ」の語源は英語の“excuse”(エクスキューズ)です。

とても頻繁に使う英会話の“excuse me?”(すみません)というフレーズがありますが、このフレーズで使われているのが“excuse”です。

英語の“excuse”にも「言い訳」などの意味があり、この言葉が日本で定着し、カタカナ語の「エクスキューズ」になりました。

このように「エクスキューズ」の語源は英語である事を覚えておきましょう。



「エクスキューズ」の言葉の使い方

「エクスキューズ」には、言い訳や弁解という意味があります。

そこで、誰かが言い訳ばかりしていると感じた時に、「エクスキューズ」という言葉を使ってみましょう。

面と向かって「言い訳ばかりするな!」と言うと、喧嘩になるかもしれませんが、「さっきから少し、『エクスキューズ』が多いです」と言うと、相手が逆上する事無く、指摘だけする事ができるはずです。

また、誰かが誰かを一方的に怒っていて、相手の話を聞いていない時に、「言い訳くらいさせてあげて欲しい」とか、「弁解のチャンスを与えたい」と感じる事があります。

このような時にも「エクスキューズの機会を与えよう」と、スマートに提案する事ができます。

「エクスキューズ」を使った言葉と意味を解釈

続いて「エクスキューズ」を使った言葉を紹介し、その意味を解釈してみましょう。

「エクスキューズ」を使う時は、この言い回しをするというような、良く使うフレーズが登場しますので、覚えておくと便利でしょう。

  • 「エクスキューズばかり」
  • 「エクスキューズに聞こえる」

「エクスキューズばかり」

「エクスキューズばかり」というフレーズは、「エクスキューズ」を使った言葉として定番です。

「言い訳ばかりしている」という意味で使われます。

「あなたは言い訳ばかりしている」という言い方をせずに、「エクスキューズばかりしている」と柔らかい言い方ができるため、言い訳が多い人にダメ出しする時に便利な言葉です。

「エクスキューズに聞こえる」

誰かが意見を言っているのを聞いている時に、「言い訳」に聞こえる事があります。

誰かが立派そうに話していても、実はミスを言い訳したり、売り上げが伸びない事を弁解している事があります。

このような時に、「エクスキューズに聞こえますが?」などとツッコみを入れると、相手に言い訳ばかりしている事を気付かせる事ができ、場のムードを壊さずに済みます。

会議の進行役を務める時などに、「エクスキューズに聞こえる」というフレーズを、ビジネス用語のひとつとして覚えておくと便利でしょう。

「エクスキューズ」を使った例文

「エクスキューズ」という言葉を使った例文を紹介します。

様々な場面における「エクスキューズ」を使った文章を見て、この言葉の使い方のコツを覚えましょう。

  • 「エクスキューズ」の例文1
  • 「エクスキューズ」の例文2

「エクスキューズ」の例文1

「Aさんは自分の意見をまくし立てたが、『エクスキューズ』にしか聞こえなかった」

この例文に登場するAさんのように、理路整然と意見を話しているように見えて、実は言い訳しかしていない人は良くいます。

逆に言えば言い訳をするのが上手で、自分のミスを周囲に気付かせないで済ませる才能があると言えるでしょう。

しかしAさんのような行為は、短期間ならごまかし続ける事ができるかもしれませんが、永続的には無理です。

言い訳が多い人だと認定されてしまい、嫌われてしまう可能性が高いでしょう。

「エクスキューズ」の例文2

「彼女は僕が浮気したと決めつけて、『エクスキューズ』の機会をくれない」

恋愛の場面で、「エクスキューズ」が登場する時は、「浮気の言い訳」を指す事が多いかもしれません。

どれだけ雄弁に言い訳を話しても、もし浮気をしたのが事実なら、許される事ではないでしょう。

一方で、完全な勘違いをして、彼氏や彼女の行動を浮気と断定してしまう人もいます。

このような場合、決めつけられた方は、せめて言い訳だけでもさせて欲しいと思うのではないでしょうか。

この例文は、浮気と決めつけられてしまった人が、「エクスキューズ」の機会が欲しいと訴えている場面を文章にしたものです。

icon まとめ

「エクスキューズ」という言葉の意味や使い方を見てきました。

もともとは英語からカタカナ語になった言葉ですが、今ではすっかり定着し、特にビジネスシーンで頻繁に使われています。

相手の言い訳を指摘する時に、場の雰囲気を悪くせずに指摘する事ができる便利な言葉です。

これから社会人になる人、会議などに出席する機会が増える人は、「エクスキューズ」という言葉を覚えておきましょう。