意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ノウハウ」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

ノウハウは、微妙に異なる複数の意味を持つ言葉です。

正しく使用する為にも、それぞれの意味などを知っておく必要があります。

ノウハウ

Meaning-Book
「ノウハウ」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!>


目次

  • 「ノウハウ」の意味とは?
  • 「ノウハウ」の語源や由来
  • 「ノウハウ」の言葉の使い方
  • 「ノウハウ」を使った例文や短文・解釈
  • 「ノウハウ」の英語と解釈
  • 「ノウハウ」の類語や類義表現


「ノウハウ」の意味とは?

一般的に使われている「ノウハウ」の意味は、物事のやり方に関する技術や知識、手段などのことです。

上記の意味にあたる「ノウハウ」は、最も気軽に使え、また使用頻度も高いでしょう。

その他「ノウハウ」は、ビジネス的に「様々な分野の企業活動の際に必要となる具体的な方法や手順」という意味もあります。

更に使いどころは限定されますが、知的財産のひとつとして「産業上利用可能な秘密性が保持された技術や知識、情報」という意味もあるので覚えておくと良いでしょう。



「ノウハウ」の語源や由来

「ノウハウ」は、日本で生まれたカタカナ語のように思えるかもしれませんが、英語の“know-how”からきている言葉になります。

知っている(事)という意味を持つ“know”と方法ややり方という意味がある“how”からなる“know-how”がノウハウの語源です。

「ノウハウ」の言葉の使い方

「ノウハウ」には、主に三つの使い方があると言えるでしょう。

ひとつは、ある物事に対する方法、手段、知識という意味で使う方法です。

ある物事とは、遊びでも趣味でも何でも構いません。

ビジネスに限定する必要はないので、日常会話の中で気軽に使うことが可能となります。

ふたつ目は、ビジネスにおける使い方です。

製造、開発、営業、建築などジャンル問わず様々なビジネスの作業に関する知識・技術・情報・やり方を表現する際に用いります。

最後は、知的財産として秘密にされた企業の技術や知識を指す使い方ですが、これはかなり限定的だと言えるでしょう。



「ノウハウ」を使った例文や短文・解釈

ノウハウの使い方は、大きく分けて3つあると上記で説明しました。

そこで今度は、それぞれの使い方別に実際の使用例を見ていくことにしましょう。

自分が普段はどの例文と同じ使い方をしているのかを考えながら、見ていくと面白いものです。

  • 「ノウハウ」の例文1
  • 「ノウハウ」の例文2
  • 「ノウハウ」の例文3

「ノウハウ」の例文1

「友達に短期間でダイエットに成功したノウハウを教えてもらった」

この例文の「ノウハウ」は、ビジネスは一切関係がありません。

単純に短期間で痩せる為の方法を教えて貰ったと解職してください。

このような場合の「ノウハウ」は、秘訣という意味あいがあると考えても構わないでしょう。

「ノウハウ」の例文2

「製品開発に必要なノウハウを海外からの研修生にも、出し惜しみなく伝える」

この例文のノウハウは、ビジネスにおける開発という分野の作業に必要不可欠な技術や情報、知識などを指しています。

海外からの研修生に伝えるという事からも分かるように、この「ノウハウ」には秘密性がありません。

ビジネスで使用する場合であっても、このように秘密性を保持していない情報や知識に関しても「ノウハウ」という言葉を使う事が出来るという例のひとつです。

「ノウハウ」の例文3

「退職をした元社員が、秘密保持義務に違反をしてノウハウを外部に漏らした」

この例文に出てくる秘密性を保持したまま産業上利用されている技術や知識としての「ノウハウ」は、その価値や財産性を守る為に秘密保持義務の対象となるのが普通です。

これは社員だけではなく、退職をした元社員に対しても同様であります。

この例文のような意味で使われる「ノウハウ」は、不正に公開をされたり第三者に利用される事は、非常に大きな問題となるのです。

「ノウハウ」の英語と解釈

ノウハウ meaning in english

「ノウハウ」は英語で表すと“know-how”となります。

「ノウハウ」の語源についての項目でも紹介しましたが、「知っていること」「方法、やり方」が合体した言葉です。

その意味は「ノウハウ」と基本は同じだと言えるでしょう。

ただし“know-how”を英語的に解釈すると「専門知識」「技術情報」「専門技能」と訳すのが一般的です。

また「処世術」と訳す場合もあります。

秘密性があるかどうかは“know-how”だけで判断する事は出来ませんから、前後の文章から解釈なくてはいけません。

「ノウハウ」の類語や類義表現

「ノウハウ」は、割りと気軽に使用している人も多い言葉となります。

ただ同じ「ノウハウ」という言葉でも、使い方によってその意味合いが微妙に異なる事があるものです。

そのため「ノウハウ」は、いくつかの類語や類義的な表現方法が存在します。

言い換えも可能な「ノウハウ」の類語等を見ていきましょう。

  • 「技術秘訣」
  • 「手続き的知識」

「技術秘訣」

“know-how”はしばしば「技術秘訣」と訳される事もあります。

そのため「技術秘訣」は、「ノウハウ」の類義表現としても問題ないでしょう。

場合によっては「技術秘訣」ではなく「技術」もしくは「秘訣」どちらか単独でも「ノウハウ」の言い換えとして使用可能です。

「手続き的知識」

「ノウハウ」は、ある物事に特化した専門的な知識の事だとも言えるものです。

知識とは知ること理解することの意味ですが、「ノウハウ」の場合はただの知識ではなく技術知識を指します。

「手続き的知識」とは、ある作業をする際の方法に関する知識ということです。

そのため「ノウハウ」については、ただの知識と言い換えるよりも「手続き的知識」の方が類義表現として適しているでしょう。

icon まとめ

「ノウハウ」は、気軽に使っている言葉ですが、実は使い方が難しい一面も持っています。

「物事の方法や知識、技術」と覚えておけば、普段困る事はないでしょう。

しかし、ビジネスにおける「ノウハウ」は、もっと限定的な意味合いがある事も覚えておきましょう。