意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「プロパガンダ」の意味・差別用語?【使い方や例文】

世の中は政治によって、動かされていると言っても過言ではないかもしれません。

このような世界で「プロバイダ」という言葉がよく出てくるのです。

プロパガンダ

Meaning-Book
「プロパガンダ」の意味・差別用語?【使い方や例文】>


目次

  • 「プロパガンダ」の意味とは?
  • 「プロパガンダ」の語源
  • 「プロパガンダ」の言葉の使い方
  • 「プロパガンダ」の例文や短文・解釈
  • 「プロパガンダ」の英語と解釈
  • 「プロパガンダ」を使った言葉と意味を解釈


「プロパガンダ」の意味とは?

「プロバイダ」とは「宣伝」ということでは意味を持つ言葉なのですが、特に「政治的な意図を持って、ある主義や特定の思想を強調する宣伝のこと」を指しています。

「特定の思想、世論、意識、行動へ誘導することを意図したり、目的に宣伝する行為」のことや、通常の情報戦を始め、巧みな心理戦や宣伝戦、世論戦とも呼ばれることもあり、時には政治的な意図を持った宣伝行為の側面もあるのです。

テレビコマーシャルのような民間ベース、商業目的の宣伝行為ではなく、政治的な意味合いを強く持っている宣伝行為と言ってもいいでしょう。



「プロパガンダ」の語源

「プロパガンダ」の語源は、ラテン語の「propagare」から来ていると言われています。

この言葉の元来の意味は、「種をまく」「繁殖させる」ということを言っているのですが、そこから「考えや思想を広める」という意味が生まれてきたのです。

「プロパガンダ」という言葉が、世の中で初めて使われたのは、キリスト教カトリック教会の「Congregatio de Propaganda Fide」という名称からで、日本語では「布教聖省」という訳されています。

プロパガンダは、布教を意味する言葉から始まり、この時点では、あまり悪意のある意味合いなかったのですが、カトリックと対立関係にあったプロテスタントにとってみれば、カトリックの布教行為は、誤った教えを広める行為と受け止められたことから、「プロパガンダ」は悪い意味になっていったとされているのです。

「プロパガンダ」の言葉の使い方

「プロパガンダ」は、元々は政治的なことを目的としていることで利用された宣伝行為や手法ですが、政治の思想や考え方を浸透させることを目的とする方向に、意識的に誘導していく巧妙な心理的な宣伝手法でもあります。

政治的な思惑で戦争を引き起こす時に国全体が戦争に対する機運を高めさせるために、あらゆる情報網を駆使して「プロパガンダ」で国民の同意を得るようにしていくために利用されることもあります。

有名な例では、第二次世界大戦時のナチスドイツの「プロパガンダ」による戦意高揚が有名ですが、現代社会においては、選挙等の時によく利用される時に、「プロパガンダ」を使うことになるでしょう。



「プロパガンダ」の例文や短文・解釈

では、ここから「プロパガンダ」を使った例文を見ていくことにします。

  • 「プロパガンダ」の例文1
  • 「プロパガンダ」の例文2
  • 「プロパガンダ」の例文3

「プロパガンダ」の例文1

「おのれ自身の危険よりもプロパガンダの方が僕には大事です。敵に捕まるまで、プロパガンダを怠ることができない」

このようなセリフを言っている「僕」とは反政府ゲリラや抵抗軍に所属している若者の言葉かもしれません。

まるで、近未来映画やアニメ出てきそうなセリフのようでもありますが、決して非現実的な世界ではないでしょう。

現代社会の日本においては、このようなことはありえませんが、世界ではこのようなことが起こっている国がまだまだ数多く残っています。

「プロパガンダ」の例文2

「ニュースは、シナリオの書き方によって市民の印象の受け止め方が大きく変わってくるので、プロパガンダに流されないことが重要だ」

このようにテレビやラジオから流れるニュースは、社会に大きなインパクトを与えてしまいます。

そのために、政府の思惑に乗らないように報道機関は中立性を保ちながら、客観的な立場でニュースを流していく義務があります。

特に今ではインターネットによる情報の拡散が速いので、報道の公平性には慎重な対応が必要不可欠です。

「プロパガンダ」の例文3

「政府声明がプロパガンダであることに気づかない国民は、大きな声明に熱狂した」

この例文は、ナチスドイツのヒトラーの声明や演説を聞いて熱狂する国民の姿を描いているようです。

それほどに「プロパガンダ」は、巧みな操作によって、多くの国民を間違った方向に導いていくことがあります。

「プロパガンダ」の英語と解釈

プロパガンダ meaning in english

「プロパガンダ」“Puropaganda”という言葉で英語訳されます。

「プロパガンダ」を使った言葉と意味を解釈

では、「プロパガンダ」を使った言葉には、どのようなものがあるでしょうか? ここでは、「プロバイダ」の種類の観点から見ていこうと思います。

  • 「ホワイトプロパガンダ」
  • 「ブラックプロパガンダ」
  • 「グレープロパガンダ」

「ホワイトプロパガンダ」

「プロパガンダ」にも「ホワイトプロパガンダ」というものがありますが、「真実や事実に基づく情報をもとにしたプロパガンダ」のことを指しています。

これは政治において、健全な働きが機能する理想的な「プロパガンダ」と言えるでしょう。

「ブラックプロパガンダ」

何らかの政治的意図を持って行われる「プロパガンダ」の大半がこれに当てはまると言ってもいいのではないでしょうか? 「嘘の情報を出どころをはっきりしない形で拡散させる手法」のことで、このようなデマを広げていくことで、国民を悪い方向に扇動していくのです。

「グレープロパガンダ」

これも悪意に満ちた「プロパガンダ」ですが、「情報の不都合な部分を隠して都合のいい部分のみを拡散させる手法」のことです。

決して許さられることではありませんが、陰謀取り巻く政治の世界では珍しいことではありません。

icon まとめ

今の世の中は、インターネットであっという間に世界中にニュースが広がる時代です。

そのために、これからは「プロパガンダ」に惑わされることなく、自分の目ですっかりと物事を見極めることが大切です。