意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ヤンデレ」の意味とは?差別用語?使い方や例文を紹介!

言葉にはいろいろな意味があるため、意味を理解することは大事になります。

ヤンデレについて紹介します。

Meaning-Book
「ヤンデレ」の意味とは?差別用語?使い方や例文を紹介!>


目次

  • 「ヤンデレ」の意味とは?
  • 「ヤンデレ」の語源
  • 「ヤンデレ」に種類がある?
  • 「ヤンデレ」の言葉の使い方・例文や短文・解釈
  • 「ヤンデレ」の英語と解釈
  • 「ヤンデレ」とツンデレの違い


「ヤンデレ」の意味とは?

「ヤンデレ」という言葉はよく聞く言葉になりますが、「ヤンデレ」「ツンデレ」の派生系として生まれた言葉になります。

「ヤンデレ」の意味は簡単に言うと「度が過ぎて好きなあまり、精神的に病んでいること」とになります。

また、「恋愛に関してとても重い人」という意味もあります。

相手が「ヤンデレ」であれば、相手の女性や男性が好き過ぎて病んでいる状態が悪化していくこともあり、精神的にも異常な愛情を相手に求めている様子が分かります。



「ヤンデレ」の語源

「ヤンデレ」と言う言葉をよく聞くようになりましたが、「ヤンデレ」はキャラクター形容語の1つとして使われ始めました。

ゲームで登場するヒロインが主人公の意向を優先しながらも、浮気は許さないという性格が多くの人に共感を得たため、そのキャラクターを指す言葉として、「ヤンデレ」という言葉が使われ始めたと言われています。

「ヤンデレ」病みとデレが合体した言葉になり、始めはゲームのキャラクターに対して使われていましたが、ネットを通して多く「ヤンデレ」という言葉が使われ始めたので、それが人に対しても使われるようになりました。

精神的に病んだ状態で相手を好き過ぎる傾向になる人に対して、「ヤンデレ」という言葉を使われるようになりました。

「ヤンデレ」に種類がある?

「ヤンデレ」と言う言葉はよく使われますが、種類があると言われています。

1つ目は独占型になる、相手にとって常に自分が1番でなければ安心できない人になります。

頻繁に連絡があり、電話やメールの回数が異常に多いことが特徴です。

また、依存型のヤンデレもあります。

自分の意思や気持ちを全て放棄して相手に任せる人です。

いつも一緒にいなければ不安に思うことや、相手の言いなりになってしまう傾向があります。

また、世話好きの傾向もあります。

自分のことは相手に任せて相手のことは自分に任せて欲しいと思う傾向になります。

攻撃型の傾向もあります。

自分の思い通りにならなければ暴力を振るうようになってしまうことや、私物を目の前で破壊するようになる行動を取ります。

このように「ヤンデレ」にはいろいろな種類があり、種類によって「ヤンデレ」でも特徴が変わってきます。



「ヤンデレ」の言葉の使い方・例文や短文・解釈

「ヤンデレ」と言う言葉は、どのように使うことができるのか例文や解釈を通して紹介していきます。

  • 「ヤンデレ」の例文1
  • 「ヤンデレ」の例文2

「ヤンデレ」の例文1

「ヤンデレな彼女のため、怒らせたり泣かせたりすると大惨事を起こす」

これは自分の彼女が「ヤンデレ」であるため、もし彼女の機嫌を損ねてしまうと大変なことになると言うことが分かります。

彼女を怒らせたり泣かせたりすると、自分では解決することができないほどの惨事になってしまうため、彼女の精神がとても異常であることを「ヤンデレ」と言う言葉で表現しています。

「ヤンデレ」の例文2

「正常な状態だったのにヤンデレ化してしまった」

これは、正常な人であったのに、恋愛をしてから性格などが変化してしまったことが分かります。

「ヤンデレ化」と言う言葉を使用しているため、正常な精神では無くなってしまって、異常な性格になってしまったことも分かります。

性格が精神的に異常になってしまったことを表現しています。

「ヤンデレ」の英語と解釈

「ヤンデレ」と言う言葉を英語に翻訳する場合は、直訳する英語は無いため、特徴を見て別の表現で表す必要があります。

例えば、異常な依存型である「ヤンデレ」であれば“stalker with a crush ”となります。

文字通りストーカーを意味する言葉になります。

他には“bunny boiler”という英語も使うことができ、直訳するとウサギを茹でる人という意味になりますが、意味としては「嫉妬深い女性」という意味もあります。

嫉妬深い「ヤンデレ女性」を指す時に使います。

“obsessive lover”と言う英語は「過度な愛情」という意味があります。

独占欲がある「ヤンデレ」に使用できます。

このようにして英語で表現できます。

「ヤンデレ」とツンデレの違い

ツンデレから派生した言葉が「ヤンデレ」になります。

ツンデレの意味としては、日常で好意を抱いている異性に対してツンツンしたような冷たい態度を取ったかと思うと、デレデレしたような甘えた態度を取ることもある性格になります。

「ヤンデレ」もツンデレも恋愛としては、同じ場面で使うことができますが、「ヤンデレ」は相手に依存し過ぎており、異常な独占欲を持つことになります。

そのため、ツンデレは精神的に異常なことは無く、可愛いらしく害の無い言葉ですが、「ヤンデレ」は恐怖心を持つ害のある人という意味があるので、この点で違いがあります。

icon まとめ

「ヤンデレ」は恋愛において相手に異常な依存をすることになるので、良い意味で使われることではありません。

そのため、「ヤンデレ」という言葉を使う際は意味を理解して使う必要があります。