意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「身に染みる」の意味・読み方・言い換え【使い方や例文】

身に染みる表現は、その説明者の力量にも劣らず、説明を聴く人の方にも責任があります。

反省点を列挙できるくらいの反省者であれば、それは身に染みる指摘を受けたのです。

身に染みる

Meaning-Book
「身に染みる」の意味・読み方・言い換え【使い方や例文】>


目次

  • 「身に染みる」の意味とは?
  • 「身に染みる」の読み方
  • 「身に染みる」の類語
  • 「身に染みる」を使った例文や短文・解釈
  • 「身に染みる」の英語
  • 「身に染みる」は「身に沁みる」と書いても大丈夫?


「身に染みる」の意味とは?

身に染みるの意味は、身にしみるほどの恩という言葉や、身にしみる叱責という風に、心底心酔するという内容になります。

身に染みるでは、骨の芯まで染み渡るほどの言葉や内容を指しています。

その為に、身にしみるほどのものは、忘れがたいと言われます。

また、身にしみるという言葉を、お薬や、アルコールに例えて、その効用やうまさを忘れられないという意味にも使用されるでしょう。



「身に染みる」の読み方

身に染みるはみにしみると読みます。

身にしみる状態は、体感として忘れられない程の効用や、その心酔を表しますので、身に染みる言葉とすれば、それは生涯忘れられない程の、名言ですという内容にも当てはまる訳です。

身にしみるという状態は、身体的な反応をもって、認識されますので、ただ通りすがりの言葉の様相ではありません。

「身に染みる」の類語

身に染みるの類語は、心底に渡りゆくという表現があります。

心の心底に響く言葉という表象も良いでしょう。

また、身に染みる状態を、揶揄するのであれば、心に響かざるを得ないとして、周知事項の強度を表す表現も可能です。

また、身に染みる状態が、アルコール類であれば、染みるほどうまい酒という表現でも可能です。

  • 類語1
  • 類語2

類語1

身に染みるのは、心の隅々にまで認識が広がった為です。

身に染みるという表現は感覚的で感性による表現となります。

つまり、身にしみる状態を自身の中で発見して、その認識が確かになります。

この身に染みるという言葉の説明は、経験値によってそれを認識しているかどうかにも依ります。

つまり、経験談というものは、その似たような経験者同士によって、危険性や、その作業方法についての熟知が浸透するのです。

類語2

身に染みる説明を頂きます。

身に染みる説明をいただくというのは、身に染みるという表現で、その説明者を評価する形になります。

つまり、伝統を踏襲し、その技能の説明に、言葉巧みさが加われば、その指導には身に染みるお言葉を頂きましたとなり、その言葉の一つひとつに認識が新たにされる様相を言います。



「身に染みる」を使った例文や短文・解釈

身に染みるを使用した例文では、その身に染みるという表現が陳腐にならないようにすべきになります。

これは、身にしみる言葉の表現が、どの様なものであるかを、再評価するかたちなのです。

事例として、身にしみる言葉が何を表現しているのかを、テーマ別に分けると良いでしょう。

  • 「身に染みる」の例文1
  • 「身に染みる」の例文2
  • 「身に染みる」の例文3

「身に染みる」の例文1

身に染みる言葉の類は、やはり含蓄というものでしょう。

身にしみる言葉は、簡単な認識からは生じて来ません。

これは、認識度の上においても、人生経験や職場での経験数がものを言うのです。

つまり、経験の種類やその含蓄における内容がなくては、人に対して身に染みる表現は不可能と言うものです。

ですので、若いという段階で確かに含蓄の程度が少ないことは否めません。

「身に染みる」の例文2

身に染みる内容は、危険性を熟慮するという認識に至ります。

身に染みる内容というのは、教書ビデオなどであるような、危険シーンプラスに、その経験談が加わる事で、身に染みる認識に至ります。

例えば、事故の事例で、腕のない経験者が事故・災害を防止する目的で説明するのであれば、それは、ヴィジュアルに依っても、身に染みる説明会となります。

「身に染みる」の例文3

身に染みる説明は、涙をもっての謝罪に至ります。

身に染みる説明というのは、その聞く方にも、素直さが必要です。

自分は悪くない等といっていると、その説明者の対応も、怒り混じりの模様を呈します。

これではいけない、そしていけなかったと真に反省するのであれば、身に染みるご指摘を頂きまして、という風に謝罪の言葉もあるのです。

「身に染みる」の英語

身に染みる meaning in english

身に染みるの英語は、“to come home to”“ to go to one's heart”“to sink deeply into one's mind”です。

「身に染みる」は「身に沁みる」と書いても大丈夫?

身に染みるの表現は、身に沁みると書いても間違いではないかもしれませんが、後者のケースでは、涙の様相として悲しみをもよおすような表現に等しくなります。

ですので、身に染みるにすると、まるで染色する時の、染め物のように、色が染み渡る様相を表現できます。

そして、その繊維質には、染色が二度と落ちなくなります。

icon まとめ

身に染みるという表現は、染み渡るという様相を、目で認識する方法があると、便利です。

染め物の染色に濃い蒼が、染み渡る様相は、その繊維への浸潤を意味しています。

心に染みるというのは、その認識力の程度も問題にされます。