意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ゴーストタッチ」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

「ゴーストタッチ」とは、スマホを触っていないのに勝手にタップやスワイプといった画面操作が行なわれて画面が動く不思議な現象のことです。

「ゴーストタッチ」「意味・類語・言い換え・使い方・例文・英語・原因・対処方法」などについて、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「ゴーストタッチ」の意味・読み方・類語【使い方や例文】>


目次

  • 「ゴーストタッチ」の意味とは?
  • 「ゴーストタッチ」の類語や言い換え・似た言葉
  • 「ゴーストタッチ」の言葉の使い方
  • 「ゴーストタッチ」を使った例文(解釈)
  • 「ゴーストタッチ」の英語
  • 「ゴーストタッチ」の種明かし、なる時に多い原因
  • 「ゴーストタッチ」が治らない時の対処方法


「ゴーストタッチ」の意味とは?

「ゴーストタッチ」とは、スマホを触っていないのに勝手にタップやスワイプといった画面操作が行なわれて画面が動く現象のことです。

iOSのiPhoneでもAndroidのスマホでもどちらでも「ゴーストタッチ」香起こる可能性があり、まるで幽霊・お化けか何かがスマホを操作しているように見えることから「ゴーストタッチ(お化けタッチ)」と呼ばれるようになりました。

スマホの画面に触っていないのにスマホが勝手に動き出して暴走するという不気味で不可思議な現象が「ゴーストタッチ」です。

一見すると、「ゴーストタッチ」は心霊現象のようにも見えますが、現在では科学的理由で「ゴーストタッチ」が起こる理由も説明できることから、「ゴーストタッチ」は当然ながら幽霊やお化けのしわざではありません。



「ゴーストタッチ」の類語や言い換え・似た言葉

「ゴーストタッチ」の類語や言い換え・似た言葉には、どのようなものがあるのでしょうか?「ゴーストタッチ」の類語・言い換え・似た言葉について、分かりやすく解説していきます。

  • 「お化けタッチ(幽霊タッチ)・お化けタップ」
  • 「iPhone(スマホ)の暴走」
  • 「タッチパネルの誤作動・タッチ病」

「お化けタッチ(幽霊タッチ)・お化けタップ」

「ゴーストタッチ」の類語・言い換えとして、「お化けタッチ(幽霊タッチ)・お化けタップ」があります。

「ゴーストタッチ」という英語の言い方を日本語でそのまま翻訳すると、「お化けタッチ(幽霊タッチ)・お化けタップ」になります。

実際は、幽霊やお化けのしわざでスマホが勝手に動き出すわけではないのですが、日本語として「ゴーストタッチ」の言い換えとして「お化けタッチ(幽霊タッチ)・お化けタップ」という言い方でも通用するのです。

「iPhone(スマホ)の暴走」

「ゴーストタッチ」の類語・言い換えとして、「iPhone(スマホ)の暴走」があります。

「ゴーストタッチ」の中心的な症状を率直に表現すると、iPhone(スマホ)が自分の思い通りにコントロールできなくなる「iPhone(スマホ)の暴走」ということになります。

そのため、「ゴーストタッチ」の類語として「iPhone(スマホ)の暴走」を上げることができるのです。

「タッチパネルの誤作動・タッチ病」

「ゴーストタッチ」の類語・似た言葉として、「タッチパネルの誤作動・タッチ病」があります。

スマホを触ってもいないのに勝手に動き出す「ゴーストタッチ」とは、言い換えれば「タッチパネルが誤作動を起こしている状態」ということになります。

そのため、「ゴーストタッチ」の意味とよく似た言葉として、「タッチパネルの誤作動」を指摘することができるのです。

「タッチパネルが誤作動を起こす症状」のことを「タッチ病」と呼ぶこともあります。

「ゴーストタッチ」の言葉の使い方

「ゴーストタッチ」の言葉の使い方は、iPhoneやAndroidのスマホが勝手に動き出して暴走した時に用いるというものです。

具体的には、スマホの画面に触ってもいないのに、勝手にブラウザが起動したりアプリが切り替わったりタップされたりするなどの症状が出た時に、「ゴーストタッチ」という言葉を使用します。

それ以外にも、ポケットやバックに入れたスマホが勝手に動いて何らかの誤操作をしていた時にも、「ゴーストタッチ」という言葉を使うことができるのです。



「ゴーストタッチ」を使った例文(解釈)

「ゴーストタッチ」を使った例文を紹介してその意味を解釈していきます。

  • 「ゴーストタッチ」の例文1
  • 「ゴーストタッチ」の例文2
  • 「ゴーストタッチ」の例文3

「ゴーストタッチ」の例文1

今まで正常に動作していたiPhoneが「ゴーストタッチ」を起こして、次々に画面が切り替わるようになった。

この例文における「ゴーストタッチ」は、iPhoneのタッチパネルの画面(アプリ)が勝手に切り替えられる現象のことを示しています。

「ゴーストタッチ」の例文2

「ゴーストタッチ」の現象に悩んでいる時は、スマホのメーカー・修理店の専門家にチェックしてもらった方がいい。

この例文における「ゴーストタッチ」は、「ゴーストタッチ」が心霊現象などではなく科学的原因を特定できる誤作動であることを意味しています。

「ゴーストタッチ」の例文3

ポケットにスマホを入れていたら、「ゴーストタッチ」が起こったらしく、勝手にカメラが起動されて真っ暗な写真が連写されていた。

この例文における「ゴーストタッチ」は、ポケットやバッグの中にしまっているスマホが勝手に動いてしまう典型的症状のことを意味しています。

「ゴーストタッチ」の英語

「ゴーストタッチ」をそのまま英語にすると“ghost touch”になりますが、和製英語なのでそのままだと通じません。

「ゴーストタッチ」のニュアンスを伝えたい時には、“Malfunction of the smartphone”(スマートフォンの誤作動)や“Smartphone moves without permission.” (スマホが勝手に動く)、“Smartphone is runaway.” (スマホが暴走する)と表現すると良いでしょう。

「ゴーストタッチ」の種明かし、なる時に多い原因

「ゴーストタッチ」の現象の「種明かし・原因」にはどのようなものがあるのでしょうか?「ゴーストタッチ」という現象の「種明かし・原因」について、分かりやすく紹介していきます。

  • OS・ソフトウェアの不具合
  • 非純正の充電器・劣化した充電器の使用
  • 液晶・有機EL・基盤の水濡れによる影響
  • 画面の保護フィルム・スマホカバーの不具合

OS・ソフトウェアの不具合

「ゴーストタッチ」の原因として、「OS・ソフトウェアの不具合」が考えられます。

iPhoneであればiOS、Androidスマホ(Galaxy,Xperiaなど)であればAndroidのOSを最新バージョンにしていないと、古いバージョンのOSのバグやエラーが影響して「ゴーストタッチ」が発生しやすくなると言われています。

スマホアプリのソフトウェアやシステムの問題で、「ゴーストタッチ」が起こることもあります。

非純正の充電器・劣化した充電器の使用

「非純正の充電器・劣化した充電器の使用」が、「ゴーストタッチ」の原因の一つになることがあります。

非純正の充電器は、電圧・電流がそのスマホに適合していない可能性もあり、その影響でスマホ本体にトラブルが起こることがあります。

古くて破損もあるような劣化した充電器を使用していると、接続部分が損傷して「ゴーストタッチ」の一因になってしまうことがあります。

液晶・有機EL・基盤の水濡れによる影響

「ゴーストタッチ」の原因として、「液晶・有機EL・基盤の水濡れによる影響」があります。

現在の新しいスマホには防水性能がついていることが多いですが、それでも経年劣化などで防水機能が落ちて、水濡れで液晶画面や内部の基盤に故障が起こる恐れがあります。

普段から、できるだけスマホが過剰な水濡れをしないように気をつけましょう。

画面の保護フィルム・スマホカバーの不具合

「画面の保護フィルム・スマホカバーの不具合」は、「ゴーストタッチ」の原因になります。

あまりにも汚れすぎた保護フィルムや内部に気泡・ゴミが溜まっている保護フィルムは、タッチパネルの正常な動作を妨げることがあります。

スマホカバーも素材や損傷によって、静電気を帯電して誤動作を誘発することがあります。

「ゴーストタッチ」が治らない時の対処方法

お店に修理に出す以外の「ゴーストタッチ」が治らない時の対処方法には、以下のような方法があります。

  • スマホを再起動してみる
  • 保護フィルム・スマホカバーを外してみる
  • 充電器・バッテリーを新しい純正品に変えてみる
  • スマホ本体を冷ましてみる

スマホを再起動してみる

「ゴーストタッチ」が治らない時の簡単な対処方法として、「スマホを再起動してみる」があります。

スマホのOSの不具合で「ゴーストタッチ」が起こっていることも多いので、その場合は電源ボタンを長押しするなどして、スマホを再起動すれば症状が無くなることも多いでしょう。

保護フィルム・スマホカバーを外してみる

「保護フィルム・スマホカバーを外してみる」というのが、「ゴーストタッチ」への簡単な対処方法です。

汚れすぎた保護フィルムや材料が静電気を持ちやすいスマホカバーによって「ゴーストタッチ」が起こることがあるので、「保護フィルム・スマホカバー」を外すだけで、「ゴーストタッチ」の症状が良くなることがあります。

充電器・バッテリーを新しい純正品に変えてみる

「ゴーストタッチ」の対処方法として、「充電器・バッテリーを新しい純正品に変えてみる」というのも有効です。

「ゴーストタッチ」による誤作動のトラブルは、充電器回りの過充電・コネクタ損傷によって起こりやすくなります。

スマホ本体のバッテリーが膨張しているような時も誤作動を誘発するので、充電器・バッテリーを新品に交換してみましょう。

スマホ本体を冷ましてみる

「スマホ本体を冷ましてみる」が、「ゴーストタッチ」が治らない時の対処方法の一つです。

バッテリーの異常や高温な外部環境とも関係してきますが、スマホは過剰な熱を溜め込むと「画面の誤作動・本体の深刻な故障」が起こりやすくなります。

スマホ本体が熱すぎると感じた時は、しばらく操作をやめてスマホ本体を冷ますようにして下さい。

icon まとめ

「ゴーストタッチ」という言葉について徹底的に解説しましたが、「ゴーストタッチ」には「スマホに触っていないのに勝手に画面が動いて暴走する」「スマホのタッチパネルが誤作動を起こす」などの意味があります。

「ゴーストタッチ」の類語・言い換え・似た言葉としては「お化けタッチ・お化けタップ」「iPhone(スマホ)の暴走」「タッチパネルの誤作動・タッチ病」などがあります。

「ゴーストタッチ」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。