意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「愛機」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

いきなり「愛機」と言われても何のことかピンとこない人も多いでしょう。

読み方もよく分からない、という人もいるかもしれません。

一方で、「愛機」を所持している、「愛機」を探している、という人もいることでしょう。

ここでは「愛機」という言葉について考えていきます。

愛機

Meaning-Book
「愛機」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!>


目次

  • 「愛機」の意味とは?
  • 「愛機」の類語や言い換え・似た言葉
  • 「愛機」の言葉の使い方
  • 「愛機」を使った例文と解釈
  • 「愛機」によく使われる製品や物
  • 「愛機」の英語
  • 「愛」を使用した似た言葉の解釈


「愛機」の意味とは?

実は読んで字のごとく、「愛している機械」、すなわち「好んで使い、大切にしている写真機などの機械、または愛用の航空機」という意味です。

写真機や航空機が身近にある人は多くないため、ほとんどの人にとって馴染みがない言葉かもしれませんね。

  • 「愛機」の読み方

「愛機」の読み方

これは「あいき」と読みます。

「愛車(あいしゃ)」などと同じ「愛」に機械の「機」がついた言葉です。

「あい」「き」共に音読みをします。

訓読みを使って「まなき」などとは読まないので気をつけてください。



「愛機」の類語や言い換え・似た言葉

「愛機」という言葉はとても限られた意味を持つものなので、類語や言い換えられる言葉はほとんどありません。

意味の通りに「大切な機械」「愛用の航空機」「使い慣れた写真機」などと言うことは可能です。

また、似た言葉としては同じ読みの「愛器」という言葉があり、こちらは「大切な、使い慣れた楽器」という意味になります。

「愛機」の言葉の使い方

「機械」「航空機」とほとんど同じで、「愛機が○○する」「愛機を○○する」「愛機の○○」などの使い方をします。

名詞であり、「愛機する」という使い方はできません。

特別な使い方しないので、他の名詞と同じように使いましょう。



「愛機」を使った例文と解釈

それでは例文を確認しながら「愛機」についてより理解を深めましょう。

これまで聞いたことがなかった人も、例文を見れば使いやすい言葉だと感じられるかもしれません。

  • 「愛機」の例文1
  • 「愛機」の例文2
  • 「愛機」の例文3

「愛機」の例文1

「愛機を長持ちさせるコツを教えてほしい」

大切にしている機械のメンテナンス方法を聞こうとしている場面ですね。

「愛機を○○する」という使い方の例です。

「長持ちさせる」の他にも「紹介する」「生まれ変わらせる」「磨く」など様々な動詞と結びつけることができます。

「愛機」の例文2

「こちらが私の愛機の写真です」

自分の愛用の航空機を写真に撮って見せているのでしょう。

これは「愛機の○○」という使い方です。

このパターンは他に「紹介」「メンテナンス」「手入れ」など、名詞を付けることができます。

「愛機」の例文3

「愛機が故障してしまった」

「愛機」は物なので、主語として使うこのパターンは比較的少ないのですが、「愛機が○○する」の例です。

もっとも「捨てられる」「売られる」など「?される」という受け身の形にすれば使い方の幅が広がります。

「愛機」によく使われる製品や物

「愛機」とは先に述べた「写真機」「航空機」の他に、どういった製品や物に使われる言葉でしょうか。

厳密な決まりはありませんが、一般的には「機械」と総称されるもの全般に使うことができるので、音楽機器やパソコン、時計や計算機に使う場合もあります。

バイクや機関車などの乗り物についても「愛機」と言うことができます。

ゾイドなど兵器系のおもちゃが好きな人の間では、自分の持っているものを「愛機」として紹介することもあります。

「愛機」の英語

愛機 meaning in english

「愛=love」と考える人もいるかもしれませんが、「愛機」を直訳するなら「価値のある、大切な機械」として“valuable machine”とするのが良いでしょう。

「love」は動詞で「愛する」という意味なので、これを使うには“I love this machine. ”(私はこの機械が大好きです。)

などの文にする、あるいは“a machine which one loves”(○○が大好きな機械)という構文を使う必要があります。

「愛」を使用した似た言葉の解釈

最後に、「愛」を使った他の言葉も見てみましょう。

構造や使い方は似ているものもありますが、対象を何にするかによって選ぶ言葉が変わってきます。

機械なら「愛機」、車なら「愛車」ですが、他にはどういう言葉があるでしょうか。

ここでは3つの例を取り上げます。

  • 愛玩
  • 愛銃
  • 愛鳥

愛玩

「玩具(がんぐ)」「玩」を使った言葉で、「あいがん」と読みます。

「玩具」と同じ文字を使っていますが、「大切にし、可愛がること」という意味でたいていの場合は小さな動物に対して使うので注意してください。

よく使われる「愛玩犬」という言葉は「愛玩する目的で飼われる犬」のことを指します。

愛銃

こちらはそのままの読みで「あいじゅう」、意味もそのまま「愛用しているる銃」を指します。

日本人にとって身近なものではありませんが、ルパン三世や海外映画などで興味をもった人はいるかもしれません。

自分の「愛銃」を紹介する機械はほとんどないでしょうが、「あの人の愛銃はこれか」といった使い方はできますね。

愛鳥

読みは「あいちょう」で、意味は「鳥を可愛がること、特に野鳥を愛護すること」となります。

人によっては「愛鳥週間」「愛鳥活動」という言葉を聞いたこともあるでしょう。

この言葉から分かるように、飼っている鳥を「私の愛鳥は?」と紹介することもありますが、「野鳥を大切にし、守りましょう」という意味で「愛鳥」が使われることも多いです。

icon まとめ

「愛機」を始め、「愛」が付く言葉について読み方や使い方を確認しました。

形が似ていても「愛玩」「愛鳥」のように使い方が少し異なる言葉もあるので注意しましょう。

「愛○」という言葉の使い方をマスターし、ぜひ自分の周りのものについて使ってみてください。