意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「おしゃかわ」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

「おしゃかわ」とは、「お洒落(オシャレ)でかわいいこと」を表すファッションと関連する若者言葉(JK言葉)です。

「おしゃかわ」「意味・類語・言い換え・使い方・例文・語源・言葉」などについて、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「おしゃかわ」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!>


目次

  • 「おしゃかわ」の意味とは?
  • 「おしゃかわ」の類語や言い換え・似た言葉
  • 「おしゃかわ」の言葉の使い方
  • 「おしゃかわ」を使った例文
  • 「おしゃかわ」の語源や由来
  • 「おしゃかわ」を使った言葉と意味


「おしゃかわ」の意味とは?

「おしゃかわ」の意味は、「お洒落(オシャレ)で可愛い」ということです。

「おしゃかわ」は、ファッション(洋服)やメイク、ヘアスタイル、アクセサリー、雑貨・小物、ぬいぐるみ・人形などの「オシャレで可愛いと感じるあらゆる物・人」に対して使うことができる言葉になっています。

特に、「JK(女子高生)・JD(女子大生)・20代前半の女子」に人気の可愛いファッションのことを指して、「おしゃかわ」と呼ぶことが多くなっています。

「おしゃかわ」のもう一つの意味として、テレビドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の主人公・悦子に付けられていたあだ名から、「(校閲部・裏方の現場のような)目立たない場所でおしゃれをしていても無駄で可哀相」という意味もあります。



「おしゃかわ」の類語や言い換え・似た言葉

「おしゃかわ」の類語や言い換え・似た言葉には、どのようなものがあるのでしょうか?「おしゃかわ」の類語・言い換え・似た言葉について、分かりやすく解説していきます。

  • 「オシャレで可愛い」
  • 「可愛くてセンスがある」
  • 「TPOに合っていない無駄なオシャレ」

「オシャレで可愛い」

「おしゃかわ」の類語・言い換えとして、「オシャレで可愛い」があります。

「おしゃかわ」という言葉は元々、「お洒落(オシャレ)で可愛い」を短縮したものです。

そのため、「おしゃかわ」という言葉はそのまま、「オシャレで可愛い」という元の言葉に言い換えることができるのです。

「可愛くてセンスがある」

「おしゃかわ」の類語・似た言葉として、「可愛くてセンスがある」があります。

「おしゃかわ」には、若者の目線・感性から見てみた時に「おしゃれでセンスがある+見た目や雰囲気が可愛い」という意味があります。

その意味から、「おしゃかわ」と似た言葉として、「可愛くてセンスがある」を上げることができるのです。

「TPOに合っていない無駄なオシャレ」

「おしゃかわ」の類語・言い換えとして、「TPOに合っていない無駄なオシャレ」があります。

「おしゃかわ」にはテレビドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の影響で、「無駄なオシャレをして可哀想」というネガティブな意味もあるので、類語として「TPOに合っていない無駄なオシャレ」を上げられます。

「おしゃかわ」の言葉の使い方

「おしゃかわ」の言葉の使い方は、「お洒落(オシャレ)で可愛いと感じるファッション・メイク・ヘアスタイル・アクセサリー・雑貨や小物」などに対して使うということです。

自分が主観的に可愛くてオシャレだなと思ったモノや相手に対して「おしゃかわ」という言葉を使用することができますが、「自分のオシャレ・可愛いに関するセンス」がマジョリティー(多数派)や他の人とずれている場合には共感を得られないこともあります。

また、「人目に付かない裏方の地味な仕事をしている人」がやたらとファッションやメイクのお洒落にこだわっている時に、「こんな場所でそんなにお洒落をしても誰も見ていないから無駄なのに」という皮肉・冷笑を込めて「おしゃかわ」という言葉を使うこともあります。



「おしゃかわ」を使った例文

「おしゃかわ」を使った例文として、以下のようなものがあります。

ファッション雑誌で「おしゃかわコーデ」「おしゃかわメイク」が特集されていたので、バイトの給料が入ったらさっそく可愛い洋服を買いたいと思う。

おしゃかわな雰囲気を持つ魅力のある同級生には、やっぱり憧れてしまう。

「おしゃかわ」の語源や由来

「おしゃかわ」の語源・由来は、「お洒落(オシャレ)で可愛い」という文章を短縮して言いやすくしたことに由来しています。

特定の誰かが言い始めた言葉ではなく、SNS(Twitter・Instagramなど)でファッション好きな多くの人が自然に「おしゃかわ」という言葉を使うようになり、ファッション雑誌でも「おしゃかわ特集」が組まれるようになっていつの間にか普及しました。

「おしゃかわ」には「無駄なオシャレをして可哀想」というネガティブな意味もありますが、この意味の語源は、テレビドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の主人公・悦子のあだ名「おしゃかわ」にあります。

「おしゃかわ」を使った言葉と意味

「おしゃかわ」を使った言葉とその意味を分かりやすく説明していきます。

  • 「おしゃかわテディ」
  • 「おしゃかわコーデ」
  • 「おしゃかわ画像」

「おしゃかわテディ」

「おしゃかわテディ」は、ぽっちゃり系で可愛い「マシュマロ女子」を進化させた言葉です。

テディベアとぽっちゃりした女性のイメージを掛け合わせていて、「ぽっちゃりとしたふくよかなタイプの女性で、可愛くてオシャレな人」のことを意味しているのです。

「おしゃかわテディ」には、太っていてもおしゃれ・可愛さを諦めない女性というポジティブな意味合いがあります。

「おしゃかわコーデ」

「おしゃかわコーデ」とは、「JK(女子高生)・JD(女子大生)・20代前半の女性」などをメインターゲットにした「オシャレで可愛い上下のファッションのコーディネート」のことです。

GUやユニクロ、しまむらなどのプチプラのおしゃかわコーデもあれば、やや価格帯の上がるローリーズファームやアースM&Eなどのゆるふわ系の「おしゃかわコーデ」もあります。

「おしゃかわ画像」

「おしゃかわ画像」とは、InstagramやTwitterなどで友達に見せてつい共有したくなるような「オシャレで可愛い画像・写真」のことです。

女子の可愛い流行のファッションに関する画像もあれば、オシャレで可愛い雰囲気のあるスイーツの画像、室内のインテリアデザインや雑貨・小物などの画像もあります。

icon まとめ

「おしゃかわ」という若者言葉について徹底的に解説しましたが、おしゃかわには「オシャレで可愛いこと」の意味があります。

例外的に、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の影響で、「無駄なおしゃればかりして可哀想な人」の意味合いもあります。

おしゃかわの類語・言い換え・似た言葉としては、「オシャレで可愛い」「可愛くてファッションセンスがある」「TPOに合っていない無駄なオシャレ」などがあります。

「おしゃかわ」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。