意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「愚にもつかない」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

「愚にもつかない」の意味や類語を紹介します。

さらに「愚にもつかない」の使い方や例文を紹介して行きます。

愚にもつかない

Meaning-Book
「愚にもつかない」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!>


目次

  • 「愚にもつかない」の意味とは?
  • 「愚にもつかない」の類語や似た言葉
  • 「愚にもつかない」の言葉の使い方
  • 「愚にもつかない」を使った例文
  • 「愚」を使った言葉


「愚にもつかない」の意味とは?

「愚にもつかない」という言葉があります。

聞いたことがない人、何度か言われた事がある人など、人により様々だと思います。

もし言葉の意味が分かっていたら、自分が何かを発言した時に、「その発言は愚にもつかないね」と言われたら、かなりへこむのではないでしょうか。

そのような少し気になる言葉「愚にもつかない」の読み方や意味を紹介します。

  • 「愚にもつかない」の読み方
  • 「愚にもつかない」の意味

「愚にもつかない」の読み方

「愚にもつかない」の読み方は「ぐにもつかない」です。

「愚」「ぐ」と読み、「愚かな事」という意味があります。

「愚かな事」とは、知恵が乏しい事や、考えが足りていない事を意味します。

また「愚にもつかない」「つかない」は、漢字で書くと「付かない」です。

「愚にもつかない」の意味

「愚にもつかない」「愚かな事」「愚」と、「付かない」が合わさってできた言葉です。

「付かない」のもとになる「付く」には、様々な意味があります。

例えば物と物が接着するような時も、「付く」と言います。

「愚にもつかない」の場合の「付く」は、「達する」という意味があるとされています。

そのため「愚にもつかない」は、直訳すると「愚にも達しない」という意味になります。

「愚にも達しない」「愚かと呼ぶにも達しない」となり、「愚かとすら言えないほど、ばかばかしい」「取るに足らない」という意味になります。

また、そこから転じて「大変愚かだ」「愚かすぎるにもほどがある」などの意味があります。



「愚にもつかない」の類語や似た言葉

「愚にもつかない」と似た意味の言葉を紹介して行きます。

同じような意味の言葉と比較する事で、「愚にもつかない」の意味がさらに理解できるかもしれません。

  • 「取るに足らない」
  • 「ばかばかしい」
  • 「論外」

「取るに足らない」

「取るに足らない」という言葉は、「愚にもつかない」と似た意味の言葉です。

「取るに足らない」という言葉には、「取り上げるだけの価値がない」という意味があります。

「愚にもつかない」も、「愚かと呼ぶほどの価値もない」という意味があり、とても似ています。

「取るに足らない」「取り上げるだけの価値もない」から広がり、「つまらない」「くだらない」という意味もあります。

「ばかばかしい」

「ばかばかしい」「愚にもつかない」と似た意味の言葉です。

「ばか」を二つ重ねている事からも分かるように、「非常にくだらない」「とてもばかげている」という意味があります。

誰かの発言に対して非常にくだらないと思った時に、「ばかばかしい」という返答をする事があります。

「愚にもつかない」と言い換える事ができる言葉です。

「論外」

「論外」という言葉があります。

「論外」「論じる価値がない」という意味があり、「論じる価値がないほどくだらない」「ばかばかしい」という意味があります。

「論外な発言」などと使います。

「愚にもつかない」の言葉の使い方

「愚にもつかない」は、「ばかばかしくて話にならない」と感じた時に使う言葉です。

特に誰かの発言、読んでいる本、テレビ番組などを見た時に、「愚にもつかない」というリアクションを取る事が多いです。

また恋愛シーンなどでも「愚にもつかない」と感じる発言は多く飛び交います。

例えば、「○○君が死んだら、私も死ぬ」とか、「○○ちゃんが浮気したら、相手を殺して俺も死ぬ」というような極端な発言に対しては、どのようにリアクションしていいか困ると思います。

自分を振った女性の事を、良く知りもせずに罵倒するような行為も、「ばかばかしく話にならない」ため、「愚にもつかない」と言いたくなると思います。

このような良く分からない過激な言葉や、見当違いの指摘をされた時に、言葉にするかどうかは別にして「愚にもつかない」という言葉が頭に浮かびます。



「愚にもつかない」を使った例文

続いて「愚にもつかない」を使った例文をいくつか見て行きましょう。

どのような場面で「愚にもつかない」という言葉を使えば良いか、意味や使い方のコツが見えてくると思います。

  • 「愚にもつかない」の例文1
  • 「愚にもつかない」の例文2
  • 「愚にもつかない」の例文3

「愚にもつかない」の例文1

誰かの発言に対して、「愚にもつかない」と思う事は多いはずです。

そこでこのような場面を、「愚にもつかない」を使った例文にしてみましょう。

「彼女が、僕が浮気をしていると言って責め立てる。しかし僕は浮気をしていない。なので彼女に『愚にもつかない』事を言うなと言ったら、余計キレられた」「学生時代の友達が、働かずに死ねたらラッキーだと言っている。私は『愚にもつかない』意見だと思ったが、何も言えなかった」などです。

このような反論をするのがばかばかしくなるような意見に対しては、「愚にもつかない」という言葉を使いたくなるかもしれません。

「愚にもつかない」の例文2

「愚にもつかない」と思っていたけれど、じつはそうではなかったというケースもあります。

このような場面を「愚にもつかない」を使った文章にしてみましょう。

「彼女が、『あなたの会社は今年で倒産するかも』と言った。その時は『愚にもつかない』話だと思って聞き流していたが、本当に倒産して驚いた」「彼は株式投資を始めた時、『一年間で一億円以上の利益を出す』と言った。私は『愚にもつかない』話だと鼻で笑ったが、彼は一年後に数億円の資産を築いた」などです。

「愚にもつかない」と思うような話が現実になるという事は、比較的たくさんあります。

みなさんの記憶の中にも、「愚にもつかない」話が実現したという記憶があるかもしれません。

「愚にもつかない」の例文3

テレビや本を見て、「愚にもつかない」と感じる事も多いです。

そこで、テレビや本などを見て、「愚にもつかない」と感じた時のシーンを、文章にしてみましょう。

「友達から借りた本は『愚にもつかない』ほどひどかった」「今見ているテレビ番組は、『愚にもつかない』くらいつまらない。だから逆に、どれくらいつまらないのか気になってきた」「楽しみにしていた映画が公開された。しかし『愚にもつかない』内容でガッカリした。貴重な休み時間を返して欲しい」などです。

「愚にもつかない」と表現するほかないような、テレビやドラマ、本を読んでしまった時は、やはり「愚にもつかない」という感想を持つ事になります。

「愚」を使った言葉

最後に「愚にもつかない」「愚」を使った言葉を見て行きましょう。

「愚かな事」という意味がある「愚」は、どのような言葉に使われるのでしょうか。

  • 「愚の骨頂」
  • 「愚息」

「愚の骨頂」

「愚の骨頂」という言葉を耳にした事があるでしょうか。

「愚の骨頂」「愚にもつかない」と同じくらい一般的に知られている言葉です。

「骨頂」には「この上ない」という意味がありますので、「愚の骨頂」は、「これ以上ないくらい愚かな事」を意味します。

「あの作品は、『愚の骨頂』だ」「あなたの発言は『愚の骨頂』です」などと使います。

「愚息」

「愚息」という言葉があります。

直訳すると「愚かな息子」という意味になりますが、発言者が本気でそう思っているわけではありません。

「愚息」は謙譲表現のひとつで、自分の息子をあえて低い位置にする事で、聞いている人の立場を高くする狙いがあります。

「愚息」だけでなく、妻の事を「愚妻」と言ったり、自分の出したアイデアを「愚案」と言ったりします。

icon まとめ

「愚にもつかない」の言葉の意味や使い方をチェックしました。

「愚にもつかない」には、「話にならないくらい愚かだ」という意味があります。

そのような出来事に遭遇した時や、発言や作品を目にした時に、「愚にもつかない」を使ってみましょう。