意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「すきみが深い」の意味とは?類語、使い方や例文、対義語を紹介!

「すきみが深い」はネット(SNS)で使用される若者言葉の一種で、「好きの程度が非常に強い・好き過ぎてどうしようもない感じ」ということです。

「すきみが深い」の類語・言い換え・対義語・例文には、どのようなものがあるのでしょうか。

Meaning-Book
「すきみが深い」の意味とは?類語、使い方や例文、対義語を紹介!>


目次

  • 「すきみが深い」の意味とは?
  • 「すきみが深い」の類語や言い換え
  • 「すきみが深い」の使い方
  • 「すきみが深い」を使った例文
  • 「すきみが深い」の対義語


「すきみが深い」の意味とは?

「すきみが深い」はネット(SNS)で使用される若者言葉の一種です。

「すきみ」「つらみ・やばみ」と同様に語尾に「み(名詞化の接尾語)」を付けたものです。

「つらい・やばい」のような形容詞の語尾に「み」を付けて名詞化することが若者言葉で流行していますが、言葉の意味自体は変化しません。

「すきみ(好きみ)」「すき+み」「好き・好きな感じ」を意味しています。

「つらみ・やばみ」の意味は「つらい・やばい(すごい)」ですが、「すきみ」の意味も「すき(好き)」になります。

「すきみが深い」の意味は、「好きな感じがとても強い+好き過ぎる」になります。

  • 「すきみが深い」の読み方

「すきみが深い」の読み方

「すきみが深い」の読み方は、そのまま「すきみがふかい」となります。



「すきみが深い」の類語や言い換え

「すきみが深い」の類語・言い換えには、以下のようなものがあります。

  • 「大好き」【だいすき】
  • 「興味(関心)が非常に強い」
  • 「味わい深すぎる」

「大好き」【だいすき】

「すきみが深い」の類語・言い換えとして、「好き過ぎる・大好き」があります。

「すきみが深い」の意味は「好きの程度が非常に強い」ですから、そのダイレクトな類語として「好き過ぎる」「大好き」を考えることができます。

好き過ぎてたまらない人物やモノに対して「すきみが深い」という言葉を用いるからです。

どうしようもないほどに大好きな感情を表現する時にも、「すきみが深い」の言葉が使われます。

「興味(関心)が非常に強い」

「すきみが深い」の類語・言い換えとして、「興味(関心)が非常に強い」があります。

「すきみが深い」の意味は「興味関心が非常に強くて大好き」ですから、興味の強さを直接的に示す類語として「興味(関心)が非常に強い」を上げることができます。

人は興味や関心を全く抱けないモノに対して、「大好きという感情+好き過ぎてたまらない感じ」を持つことは出来ないからです。

「味わい深すぎる」

「すきみが深い」の類語・言い換えとして、「味わい深すぎる」があります。

「すきみが深い」の意味には、「好きなものに対する味わいが非常に深い」もありますから、その類語として「味わい深すぎる」を上げることができます。

好き過ぎてたまらない人物やモノに対して、人は「非常に深い筆舌に尽くしがたい味わい・魅力」を感じていることが多いからです。

「すきみが深い」の使い方

「すきみが深い」の基本的な使い方は、「好き過ぎてたまらない人物・モノ・現象(出来事)」などに対して使います。

自分が非常に強い好意を感じている憧れの異性に対して「すきみが深い」と言ったり、自分が好き過ぎてたまらないモノや現象に対して「すきみが深い」と言ったりするのです。



「すきみが深い」を使った例文

「すきみが深い」を使った例文には、以下のようなものがあります。

  • 「すきみが深い」の例文1
  • 「すきみが深い」の例文2
  • 「すきみが深い」の例文3

「すきみが深い」の例文1

Aさん「見て見て、このテディベアの人形。めちゃくちゃ可愛くない?」

Bさん「このテディベアの可愛い顔と雰囲気は、本当にすきみが深い」

「すきみが深い」の例文2

Aさん「Bの彼氏は、誕生日のプレゼントにいつもドキドキするサプライズをしてくれるみたいで羨ましいな」

Bさん「自分の彼氏ながら、信じられないほどすきみが深い。本当に自分には勿体無いくらいの人だと思っているけど、私のどこを好きになってくれたんだろう?」

「すきみが深い」の例文3

Aさん「奈良の東大寺の大仏って現代から見てみてもとんでもない大きさで、歴史的建造物の威厳を感じてしまうよね」

Bさん「この大仏のスケールの大きさと歴史的な時間の壮大さ、実物を目の前にするとやっぱりすきみが深い」

「すきみが深い」の対義語

「すきみが深い」の対義語として考えられるものに、「無理みが深い」「好きではない・嫌い」「全然興味がない」などがあります。

「すきみが深い」の意味は「好きの程度が非常に強い+好き過ぎる感じ」ですから、その対義語として「絶対に無理で受け付けない+生理的に無理で嫌い」を意味する「無理みが深い」を上げることができます。

「すきみが深い」の直接的な対義語として「好きではない・嫌い」があります。

好きではないものに興味関心は持てないことから、「全然興味がない」「すきみが深い」の対義語になります。

icon まとめ

「すきみが深い」について詳しく解説してきましたが、「すきみが深い」「好き過ぎる・好きでたまらない」を意味するネットで使われる若者言葉です。

「すきみが深い」の類語には「好き過ぎる・大好き」「味わい深すぎる」などがあり、対義語には「無理みが深い」「好きではない・嫌い」などがあります。

「すきみが深い」の言葉について調べたい時は、この記事を参考にして下さい。