意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「大草原不回避」とは?!意味を解説

ネットのコメントで「大草原不回避」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、類語や例文なども併せて紹介します。

Meaning-Book
「大草原不回避」とは?!意味を解説>


目次

  • 「大草原不回避」とは?
  • 「大草原不回避」の類語や言い換え


「大草原不回避」とは?

「大草原不回避」の意味は、「大いに笑えること」「爆笑せざるを得ないこと」です。

インターネットスラングとして、変わったことや面白いことで笑いが止まらないことを言います。

  • 「大草原不回避」の読み方
  • 「大草原不回避」の語源
  • 「大草原不回避」の由来
  • 「大草原不回避」の使い方

「大草原不回避」の読み方

「大草原不回避」の読み方は「だいそうげんふかいひ」になります。

ネット上で使われる言葉で、普段会話で使われることはあまりありませ。

「大草原不回避」の語源

「大草原不回避」は元々「大草原不可避」でした。

「不可避」「避けられない」という意味ですが、ネットで使われるうちに「不回避」と誤用が増えてきたこともあり、ユーザーがわざと間違ったフリをして「不回避」として使う様になりました。

現在では「大草原不回避」「大草原不可避」もどちらも使われています。

「大草原不回避」の由来

「大草原不回避」「大草原」とは、ネット上で「笑い」を意味する「w」を表します。

「w」は元々「笑い」をローマ字にして「Warai」の頭文字を取った言葉です。

沢山笑える時に「w」を連ねて表していたのですが、これがまるで草が生えている様に見えることから「笑い=w=草」として使われる様になりました。

「大草原不回避」の使い方

「大草原不回避」は、とにかく大袈裟に笑える時に使います。

「笑い=w=草」が沢山で「大草原」と表現するので、「w」が2~3個程度ではなく、大量に連なる様な場合に使われる言葉です。



「大草原不回避」の類語や言い換え

「大草原不回避」の類語や言い換えを紹介します。

  • 「大草原フカヒレ」【だいそうげんふかひれ】
  • 「(爆)」【ばく】

「大草原フカヒレ」【だいそうげんふかひれ】

「大草原不回避」の派生として使われる様になり、そのまま定着しました。

「(爆)」【ばく】

「w」「草」が使われる様になる前に最も良く使われていた言葉で「爆笑」という意味です。

icon まとめ

「大草原不回避」は大いに笑えること」「爆笑せざるを得ないこと」という意味です。

ツイッターや動画のコメント投稿などで使ってみましょう。