意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「闇鍋ガチャ」とは?徹底解説

ネット上で「闇鍋ガチャ」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、概要について紹介します。

闇鍋ガチャ

Meaning-Book
「闇鍋ガチャ」とは?徹底解説>


目次

  • 「闇鍋ガチャ」とは?
  • 「闇鍋ガチャ」概要


「闇鍋ガチャ」とは?

「闇鍋ガチャ」とは、「ガチャの中で、既存のキャラクターしかなく、レアキャラクターが出にくいこと」という意味です。

新しいキャラではなく、既存のキャラをかき集めてガチャにしたもので、お目当てのものが中々出て来ないのが特徴です。

「闇鍋」とは、それぞれが不要な食材を持ち寄って鍋に入れて、中身が分らない様に暗闇の中で食べることをいいました。

本来鍋に入れるべきではない食材も入っていることがあったのです。

このことから、「何が出て来るか予想もつかないガチャ」として使われる様になったのです。



「闇鍋ガチャ」概要

「闇鍋ガチャ」の背景と例について紹介します。

  • 「闇鍋ガチャ」の背景
  • 「闇鍋ガチャ」の過去の例

「闇鍋ガチャ」の背景

「闇鍋ガチャ」は、過去に出た大量のキャラクターがあり、中には期間限定であった価値のあるキャラクターも混ざっています。

しかし、明らかに外れなキャラも含まれていて、当たる確率を低くしているのです。

メリットとしては、手持ちのキャラクターが少なくてとにかく増やしたい人や、過去のキャラクターが好きな人が喜ぶという点があります。

「闇鍋ガチャ」の過去の例

「闇鍋ガチャ」としてネットで取り上げられているのは「FGO:2019福袋召喚」「アイドルマスター ミリオンライブ シアターデイズ:1stAnniversaryガチャ」「ドラガリアロスト」です。

中でも「ドラガリアロスト」はシステムを操作していることが分り、「闇鍋ガチャ問題」として注目されました。

icon まとめ

「闇鍋ガチャ」とは「ガチャの中で、既存のキャラクターしかなく、レアキャラクターが出にくいこと」という意味です。

イベントとして開催されるガチャに使われることが多くなります。