意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「トリガーを引く」とは?意味!表現の使い方

この「トリガーを引く」という表現は、色々な対象に使うことができます。

トリガーを引く

Meaning-Book
「トリガーを引く」とは?意味!表現の使い方>


目次

  • 「トリガーを引く」とは?
  • 「トリガーを引く」の表現の使い方
  • 「トリガーを引く」を使った例文と解釈


「トリガーを引く」とは?

「トリガーを引く」「トリガー」は、拳銃の引き鉄(ひきがね)という意味です。

それを引くと使うことで、何かの開始の合図、始めるという表現になる言葉です。



「トリガーを引く」の表現の使い方

「ついにトリガーを引いた」のように使うと、ついにその対象を始めたという意味になります。

「トリガーが引かれた」と受け身にすると、始まってしまったという解釈になります。

「トリガー」がスタートの合図で、それを引くことが対象となる物事の始まりに繋がると解釈すれば、どのような使い方でもすぐに意図していることが分かるでしょう。

また、対象が始まるきっかけという意味で使うこともでき、「これによってトリガーが引かれた」などとすると、これと言われていることがそのきっかけだったという意味になります。

「トリガーを引く」を使った例文と解釈

「トリガーを引く」を使った例文とその解釈です。

この言葉の実際の使われ方をいくつか挙げていきます。

  • 「トリガーを引く」を使った例文1
  • 「トリガーを引く」を使った例文2

「トリガーを引く」を使った例文1

「この状況では、どこでトリガーを引くことになるか分からない」

状況が状況なので、どこで対象となる物事を始めるか分からないと使っています。

この使い方では、それができる立場なのだと考えていいでしょう。

「トリガーを引く」を使った例文2

「トリガーが引かれてしまった以上、もう後には戻れない」

それが始まってしまった以上、もしくはそれが始まるきっかけがあった以上、後戻りはできないと言っていると解釈することができます。



icon まとめ

「トリガーを引く」は、拳銃の引き鉄に例えて、何かの始まりの合図、またはそれが始まるきっかけを表している表現だと覚えておいてください。

特に対象を選ばずに使うことができる点から、ビジネスで用いられることも少なくありません。