意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「まやかす」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

皆さんは普段の日常会話の中で、「まやかす」という言葉を実際に耳にしたり、自ら使ったことはあまりないのではないかと思います。

そこで今回は、この「まやかす」について、言葉の意味や使い方を探って行くことにします。

まやかす

Meaning-Book
「まやかす」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「まやかす」とは?意味
  • 「まやかす」の表現の使い方
  • 「まやかす」を使った例文と意味を解釈
  • 「まやかす」の類語や類義語


「まやかす」とは?意味

「まやかす」とは、「人を欺いて適当にごまかすこと」「話をそらして相手を騙すこと」という意味があります。



「まやかす」の表現の使い方

「まやかす」「相手を欺く」という意味がありますので、自分の本心を知られたくない場合や、本音を気付かれないように適当なことを言って、相手に本心を悟られないようにするような時に使われています。

名詞では「まやかし」という言葉になるのですが、この形だとよく耳にするのではないかと思われます。

「まやかす」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「まやかす」を使った例文を見ながら、具体的な活用できるシチュエーションを考えてみましょう。

  • 「まやかす」を使った例文1
  • 「まやかす」を使った例文2

「まやかす」を使った例文1

「彼女の親切そうに接してくるが、それは相手をまやかしているだけだ」

優しそうに振る舞う彼女の姿は、一見、物腰の柔らかい魅力的な人に写ることでしょう。

しかし、その実態は相手を欺いているだけで、本心はとても腹黒い人なのです。

「まやかす」を使った例文2

「人をまやかすことなんて、いとも簡単にできてしまうので、自分でも恐ろしくなる」

自分では軽いジョークで言っていることなのに、聞いている方は真剣な眼差しで見ているのです。

あまりに相手が騙されているので、言っている本人も恐くなっています。

できるだけ早く本当のことを話した方が良さそうです。



「まやかす」の類語や類義語

「まやかす」を他の言葉で言い換えるなら、どのような言葉があるか見ていきます。

  • 「誤魔化す」【ごまかす】
  • 「インチキ」【いんちき】

「誤魔化す」【ごまかす】

「誤魔化す」「まやかす」と同じ意味を持つ言葉として挙げることができます。

「自分の立場において、不利になる事実を表面化しないように振る舞うこと」「ばれないように取り繕って、嘘を言うこと」という意味になります。

また、「人目を盗んで不正な行為におよぶ」という解釈もできます。

「インチキ」【いんちき】

「インチキ」という言葉も類義語として扱うことができます。

「相手の目をはぐらかして、悪いことを行うこと」という意味で使われています。

特に「インチキ」は、仕事でもって手抜きをするようなケースで使われることがありますが、ゲームやスポーツなどの試合で「インチキをする」というような使い方でも、耳にすることがあるでしょう。

icon まとめ

「まやかす」という言葉の意味は「人を欺いて騙すこと」というシンプルな解釈です。

「単なるまやかしだよ」というように名詞の形で使うことは時々ありますが、動詞としての「まやかす」は、滅多に使われることがないので、今回の記事で言葉の使い方をキチンと理解して、色々な場面で使いこなしてみてください。