意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「バンギャ」とは?!見た目に特徴はある?意味を解説

最近ネットや若者同士の会話で「バンギャ」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、概要を紹介します。

バンギャ

Meaning-Book
「バンギャ」とは?!見た目に特徴はある?意味を解説>


目次

  • 「バンギャ」の意味とは?
  • 「バンギャ」は見た目に特徴はある?


「バンギャ」の意味とは?

「バンギャ」とは、「バンドギャル」の略語で、「主にビジュアル系のバンドが大好きな女の子のこと」という意味です。

ビジュアル系バンドのファンで、夜になるとコンサートやライブハウスに行って飛び跳ねたり声援を送る女性のことを言います。

最近ではビジュアル系以外のバンドが好きな女性に対しても「バンギャ」が使われる様になっています。

  • 「バンギャ」の背景
  • 「バンギャ」の関連語

「バンギャ」の背景

「バンギャ」が使われる様になったのは、90年代頃のビジュアル系バンドの全盛期からです。

「X-JAPAN・BUCK-TICK・ラルク・LUNA SEA・GLAY」など、当時は地上波の音楽番組で視聴できる機会も多くありました。

同時に都市部にライブハウスが数多く作られる様になり、普通の女子学生やOLでもライブハウスへ行き易い環境になりました。

この様な背景で「バンドギャル」が増えて「バンギャ」という言葉が生まれたのです。

「バンギャ」の関連語

「バンギャ」には多くの関連語があります。

「ギャ男(ぎゃお)」は、「ビジュアル系バンド好きな男性」のことです。

「オバンギャ」は、「20代後半~30代でビジュアル系バンド好きな『バンギャ』」のことです。

「コテギャ」は、「普段からビジュアル系のファッションで出歩く『バンギャ』」のことです。

「音源ギャ」は、「ライブに行かずにCD・DVDだけを楽しむ『バンギャ』」のことです。



「バンギャ」は見た目に特徴はある?

「バンギャ」の見た目的な特徴として最も多いのが、お気に入りのバンドのメンバーと同じファッションやメイクをしていることです。

また、同じブランドの洋服を着たり、「ゴスロリ」と呼ばれる黒系でフリルのついたファッションをする人もいます。

ビジュアル系以外の「バンギャ」は、基本的に黒のバンドTシャツにジーンズで、髪の毛はロングが多くなります。

icon まとめ

「バンギャ」とは「主にビジュアル系のバンドが大好きな女の子のこと」という意味です。

普段は真面目な女性でも、ライブハウスに入り浸っているかも知れません。