意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ドセン」とは?!ライブ用語での意味を解説

音楽用語で「ドセン」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、概要を紹介します。

ドセン

Meaning-Book
「ドセン」とは?!ライブ用語での意味を解説>


目次

  • 「ドセン」とは?!
  • 「ドセン」の概要


「ドセン」とは?!

「ドセン」とは、「音楽のコンサートで客席のど真ん中という意味のスラング」です。

ライブハウスなどはスタンディングのところも多いのですが、ホールやクラブでの音楽コンサートでは、座席の位置が決まっています。

真正面からバンドを見られる位置、つまり客席のど真ん中のポジションのことを言います。



「ドセン」の概要

「ドセン」の語源と背景について紹介します。

  • 「ドセン」の語源
  • 「ドセン」の背景

「ドセン」の語源

「ドセン」は、「まさにその様な状態」「程度が高い状態」を表す接尾語「ど」に、「中心」という意味の「センター」が組み合わさってできたスラングです。

本来「ど真ん中」というところを言い替えているのです。

「ドセン」の背景

「ドセン」は、ボーカルの立ち位置から真正面であり、視線が合い易いことから人気のポジションになっています。

左右両端は音響機材などで見えにくいことがあったり、音のバランスが悪いこともあります 「ドセン」は音も良く、全体が見渡せて、ボーカルとアイコンタクトが取れるとあり、非常に競争率が高いのです。

因みに「ドセン」とは2列目以降の真ん中付近で、1列目は「最前ドセン」と言い、音楽関係者しか取れない席になっています。

icon まとめ

「ドセン」とは、「音楽のコンサートで客席のど真ん中という意味のスラング」です。

この場所のチケットが当たった時には喜びましょう。