意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ドエル」とは?!ラルクでの意味を解説

音楽ファンの間で「ドエル」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、概要を紹介します。

ドエル

Meaning-Book
「ドエル」とは?!ラルクでの意味を解説>


目次

  • 「ドエル」とは?!
  • 「ドエル」の概要


「ドエル」とは?!

「ドエル」とは、日本のロックバンドロックバンド「L'Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)」の大ファンを意味する言葉です。

「ラルクアンシエル」が大好き、いつも音楽を聴いている、数少ないライブツアーを心待ちにしている熱心なファンのことを言います。



「ドエル」の概要

「ドエル」の背景と元ネタについて紹介します。

  • 「ラルクアンシエル」とは
  • 「ドエル」の元ネタ

「ラルクアンシエル」とは

「ラルクアンシエル」とは、1991年に結成された日本の4人組ロックバンドで、一般的に「ラルク」と呼ばれています。

グループ名はフランス語で「虹」を表しています。

「ラルク」は1990年代のヴィジュアル系を築いたバンドの一つと言われていますが、「ヴィジュアル系」と呼ばれることに対して非常に反発をしていました。

ある音楽番組でMCに「ヴィジュアル系」と紹介され、怒って演奏を途中で止めて帰ってしまったというエピソードもあります。

「ドエル」の元ネタ

「ラルク」のファンは元々「ラルヲタ」「虹友」「シエラー」等と呼ばれていました。

2012年に、「ラルク」のリーダー「tetsuya」がラジオ番組に出演して、「ラルヲタという呼び方が好きではない」「ドエルがいい」「ラルクのLで、ドMと・ドSを真似てドLの意味」と発言します。

この番組放映後から、「ドエル」という呼び方が定着したのです。

icon まとめ

「ドエル」とは、ロックバンドロックバンド「ラルクアンシエル」の大ファンを意味する言葉です。

「ラルク」にハマっている人に対して使いましょう。