意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「チェキ廃」とは?!見た目に特徴はある?意味を解説

ネット上で「チェキ廃」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、概要を紹介します。

チェキ廃

Meaning-Book
「チェキ廃」とは?!見た目に特徴はある?意味を解説>


目次

  • 「チェキ廃」の意味とは?
  • 「チェキ廃」は見た目に特徴はある?


「チェキ廃」の意味とは?

「チェキ廃」とは、「お気に入りのバンドメンバーのチェキ写真の為に高額なお金を使う人のこと」という意味です。

チェキは自分では選べないので、自分の推しのメンバーの写真が出るまでお金を出して買い続けることを言います。

  • 「チェキ廃」の語源
  • 「チェキ」とは

「チェキ廃」の語源

「チェキ廃」の語源は「チェキ写真を買い過ぎて廃人になること」からきています。

チェキ写真を買う為に、一度に何千円、何万円と使ってしまい、お小遣いがなくなり廃人状態になるという例えとして使われています。

「チェキ」とは

「チェキ」とは「インスタント写真のこと」で、撮ったその場で写真が出来上がるものを言います。

バンドが収入源として販売していることが多く、ライブ会場やV系専門ショップなどで購入します。

多くの場合、どのメンバーかは見えない状態で、ランダムで買うシステムです。

値段はバンドにより違いますが、マイナーなバンドで1枚300円~500円、人気のバンドは500円~1000円になります。



「チェキ廃」は見た目に特徴はある?

「チェキ廃」は、基本的に「バンギャ」と呼ばれる女性に多く見られます。

「バンギャ」とは「バンドギャル」の略語で、主にビジュアル系のバンドの熱烈なファンのことを言います。

お気に入りのバンドのメンバーと同じコスプレをしたり、ゴスロリ(ゴシックロリータ)という黒いフリルのついた少女の様なファッションをしていることが多くなります。

地味な「ギャ」の場合は、シンプルにロック系の黒Tシャツを着ていることが多くなります。

icon まとめ

「チェキ廃」「お気に入りのバンドメンバーのチェキ写真の為に高額なお金を使う人のこと」という意味です。

チェキ写真にお小遣いをつぎ込んでいる女性に使いましょう。