意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ツインレイ」の意味とは?! 意味を解説

スピリチュアルな記事で「ツインレイ」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、概要を紹介します。

ツインレイ

Meaning-Book
「ツインレイ」の意味とは?! 意味を解説>


目次

  • 「ツインレイ」の意味とは?
  • 「ツインレイ」の概要


「ツインレイ」の意味とは?

「ツインレイ」とは、スピリチュアルな意味で「その人の魂の片割れのこと」です。

この世にたった一人しかいない、自分の分身の様な存在で、自分の魂が求めている相手のことを言います。

同性のこともあれば異性のこともあり、年齢や国籍も様々です。

「ツインレイ」の見分け方は、会った瞬間に時間が止まる感覚がするのですぐに分ります。

お互いの魂が揺れ動き、引き寄せられるので、身体が止まった感じがするのです。

「ツインレイ」と出会うことで、すぐに幸せになれるとは限らず、お互いの立場や状況によっては愛憎を繰り返すこともあります。

魂の絆で結ばれている関係ですので、さまざまな愛憎を繰り返しながらも離れられない関係になります。



「ツインレイ」の概要

「ツインレイ」の語源と「ソウルメイト」との違いについて紹介します。

  • 「ツインレイ」の語源
  • 「ソウルメイト」との違い

「ツインレイ」の語源

「ツインレイ」は、英語で“twin-ray”と書き、「二つで一対の光」という意味です。

つまり、「ツインレイ」とは、一つの魂が分割してはなればなれになり、お互いが光を放ちながら現世で徳を積んでいることを表す言葉です。

ここから「魂の片割れ」として使われる様になりました。

「ソウルメイト」との違い

「ツインレイ」と似た意味の言葉に「ソウルメイト」があります。

「ソウルメイト」「魂の伴侶」で、お互い独立した存在で、引き寄せ合う関係を言います。

「ツインレイ」「ソウルメイト」の一種ですが、「1つの魂が2つに分れた半身であること」です。

「ツインレイ」の方がより因縁や結びつきが深く、自分にとって究極の存在と言えるのです。

icon まとめ

「ツインレイ」とは「その人の魂の片割れのこと」です。

自分にとっての「ツインレイ」は身近にいるかも知れません。