意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「テレパシスト」とは?!読み方や解説

「テレパシスト」という言葉は一体どの様な意味で使われているのでしょうか。

テレパシスト

Meaning-Book
「テレパシスト」とは?!読み方や解説>


目次

  • 「テレパシスト」とは?
  • 「テレパシスト」の概要


「テレパシスト」とは?

「テレパシスト」とは「テレパス」とも言われ、「言葉を使わずに他人と意思疎通ができる特別な能力のこと」という意味です。

英語では能力である“telepathy”に人を表す“ist”が付いて“telepathist”と表記します。

SF小説や映画の中に出てくる「超能力」の一種で、遠く離れている相手とも精神交流が可能です。

現実的には「空想上」「想像上」の能力と言われていますが、「超心理学」という学問として研究している部門もあります。



「テレパシスト」の概要

「テレパシスト」の概要について紹介します。

  • 超能力とは
  • 「テレパシスト」の具体例

超能力とは

そもそも超能力には大きく分けて「ESP(超感覚)・PK(念動力)・テレポート(瞬間移動)」の3つがあります。

その中の「ESP(超感覚)」には「サイコメトリー(接触感応)」「クレヤボヤンス(透視能力)」「テレパシー(精神感応)」「プレコグニション(予知能力)」「ヒュプノシス(催眠能力)」の5つの能力があります。

「テレパシスト」の具体例

「テレパシスト」は、SF作品の中で最も多く登場する能力です。

具体例としては「特定の相手と思念のみで意思疎通ができる」「一方的に相手の心が読める」「周辺にあるものが感知できる」等があります。

icon まとめ

「テレパシスト」とは「言葉を使わずに他人と意思疎通ができる特別な能力のこと」という意味です。

何も言わなくてもこちらの言いたいことが分ってしまう人に対して使ってみましょう。