意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ライト層」とは?!意味を解説

「ライト層」とは、それほどその対象に深くハマっていないことの表現だと考えていいでしょう。

ライト層

Meaning-Book
「ライト層」とは?!意味を解説>


目次

  • 「ライト層」とは?
  • 「ライト層」の概要


「ライト層」とは?

この「ライト層」という言葉は、ゲームにおいてよく使われています。

そこでの意味は、そのゲームをプレイしているが、毎日1時間もする訳ではないといった程度だという解釈になります。

そのような1人1人を「ライトプレイヤー」と表現し、そのような人たちがまとめてこの「ライト層」と呼ばれると考えてください。



「ライト層」の概要

「ライト層」がそのような意味で使う言葉だと分かれば、ある程度そのゲームに熱中している人たちは「ミドル層」、完全にハマってしまっていると判断できると「ヘビー層」と表現されることは想像に難しくないでしょう。

実際にもそのような区分で使われている言葉同士で、ミドル層の人は「ミドルプレイヤー」、ヘビー層であれば「ヘビープレイヤー」と呼んでいます。

尚、ヘビー層については多額の課金行為も辞さない人たちがほとんどなので、「重課金層」とも表現されます。

1人1人は「重課金厨」などと揶揄されることが多く、課金行為はほとんど行わない「ライト層」から見れば、何もそこまでと思われていることが多いものの、そのようなプレイヤーたちが居るお陰で(その課金によって)対象のゲームが運営できているのもまた事実です。

ゲームだけでなく、他の各種のコンテンツに対しても普通に使われます。

例えば、特定の歌手のファンの中でも「自分はライト層だから、全部の曲の歌詞なんてとても覚えていないよ」のような使い方や、将棋や釣りなどの趣味にも、まだそれほど詳しくない、うまくないといった解釈で用いることができます。

icon まとめ

「ライト層」は、プレイヤーやファンとしてまだ軽い(ライトな)存在だという意味で使うと覚えておきましょう。

「ヘビー層」と呼ばれるような人たちは、時にはそういった人たちを馬鹿にすることがありますが、誰しも最初はそのような位置から始まるものです。