意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ログボ勢」とは?!意味を解説

この「ログボ勢」は、ギルドと呼ばれる団体を結成してプレイするようなゲームでは嫌われる原因となっています。

ログボ勢

Meaning-Book
「ログボ勢」とは?!意味を解説>


目次

  • 「ログボ勢」とは?
  • 「ログボ勢」の概要


「ログボ勢」とは?

「ログボ勢」とは、毎日そのゲームにログインするだけ(ゲームによって)もらえるちょっとした報酬を目当てに、ログインだけは毎日するものの、まともにプレイしていない人たちのことです。

多くのスマホゲームやオンラインゲームでは、1日として決められた時間内にログインすると、「ログインボーナス」という報酬がもらえる仕組みになっています。

回復系の使い捨てのアイテム1つや通貨に相当するものが少々など、内容的としては大したことがありませんが、それをもらわないと損だと考え、毎日ログインだけはする人たちが「ログボ勢」です。



「ログボ勢」の概要

毎日ログインする人が「ログボ勢」という訳ではなく、「ログインボーナス」だけが目当てでログインだけはしているという人たちがこのように呼ばれています。

冒頭に書きましたが、ギルド(仲間の集まり、チームのことで、ゲームによって呼び方が異なります)がそのような人たちだらけだと、人数だけは居ても実質的に活動しているのはほんの数人という場合が少なくありません。

その為、ログインだけですぐに消えていく(その日のプレイを辞める)人は、それが原因でギルドから追放される場合があります。

見掛け上の人数だけ多くても、アクティブなプレイヤーがほとんど居ないのでは所属している(させている)意味がないからです。

icon まとめ

「ログボ勢」は、何の為にゲームをしているのかと揶揄されることが多いです。

確かに、アイテム類だけ毎日こつこつと溜めても、それを使わないのでは何の為に溜めているのか分かりません。

色々なゲームをプレイしていると、その日は別のゲームがメインなので、このゲームはログインだけという場合がありますが、それとは違い、どのゲームでもログインボーナスだけが目当てでログインだけはしている人たちに使われます。