意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ダメージカット」とは?!意味を解説

インターネット上で「ダメージカット」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、概要などを紹介します。

ダメージカット

Meaning-Book
「ダメージカット」とは?!意味を解説>


目次

  • 「ダメージカット」とは?
  • 「ダメージカット」の概要


「ダメージカット」とは?

「ダメージカット」とは、「カードゲームで相手から受けるダメージの数値を減少させること」です。

カードゲームですので、そのカードに設定された分、相手のダメージをカットするカードのことを言います。

例えば、「ダメージカット200」とされているカードに対して、相手の攻撃で500ダメージを受けた場合、差し引き分で200ダメージしか受けないことになります。

カードによっては自分の防御力をアップさせる効果もあるので、相手の攻撃が全てカットされて「ゼロダメージ」になることもあります。



「ダメージカット」の概要

「ダメージカット」の関連語や使い方などについて紹介します。

  • 「ダメカ」【だめか】
  • 「与ダメージプラス」「被ダメージカット」として使う

「ダメカ」【だめか】

「ダメカ」「ダメージカット」の略語です。

「カ」を感じの「力(ちから)」と間違えて「だめりょく」と読む人もいますが、ゲーム用語として使う時にはまず「だめか」と読みます。

因みに、「ダメージ」「ダメ」と略して使い、「100ダメ=100ダメージ」のことになります。

「駄目」の意味ではありません。

「与ダメージプラス」「被ダメージカット」として使う

ゲームでの使い方は、「与ダメージプラス」「被ダメージカット」という使い分けをします。

どちらも略して「与ダメ」「被ダメ」になり、「与ダメ100」「被ダメ50%」などと、数値を付けてそのカードのレベルを言い表します。

icon まとめ

「ダメージカット」とは、「カードゲームで相手から受けるダメージの数値を減少させること」です。

「ダメカ」と略して使いましょう。