意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「8時間ダイエット」とは?!意味を解説

この「8時間ダイエット」では、特に食べる量を減らしたり、無理に運動することなく痩せられると言われています。

8時間ダイエット

Meaning-Book
「8時間ダイエット」とは?!意味を解説>


目次

  • 「8時間ダイエット」とは?
  • 「8時間ダイエット」の概要


「8時間ダイエット」とは?

「8時間ダイエット」とは、ダイエットとは言っても特別なことをする訳ではなく、一日にきちんと3食全て食べることができます。

そして、量もそのままで構いませんが、その3食を「8時間以内」に済ませるのが唯一のルールです。

よって、朝食が朝7時であれば、夕食は15時までに摂らないといけません。

その間に昼食も摂って構いませんが、15時以降は翌朝まで何も食べてはいけません(ちょっとしたお菓子さえいけません)。



「8時間ダイエット」の概要

何故そのような食事の摂り方で痩せることができるのかと言えば、胃腸を長時間休ませることができることで消化がよくなり、それがカロリーの消費に繋がるという点が大きいと言われています。

そして、その胃腸が働いていない時間に消化酵素が蓄えられるので、それによって量を食べなくても効率よく営業が摂取できるからだと言われています。

実際に行う場合には、朝食は抜きで12時が最初の食事とすると、20時までに夕食を摂ればいいので現実的です。

この場合、12時以前や20時以降は食事はおろか、飲み物も原則的に水以外は摂ってはいけません。

icon まとめ

食べられる物の制限さえありませんが、1日のうち物を食べていいのは8時間の間だけというのがこの「8時間ダイエット」です。

効果については諸説あるのでここではそれについては控えます。


おすすめの記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。