意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「大盛況」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「大盛況」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「大盛況」という言い回しについて詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「大盛況」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「大盛況」の意味
  • 「大盛況」の表現の使い方
  • 「大盛況」を使った例文と意味を解釈
  • 「大盛況」の類語や類義語


「大盛況」の意味

「大盛況」というのは「大きく盛り上がっている状況」という意味です。

日常生活でも見かける表現です例えば、飲食店が広告でチケットなどを配ったことにより、お客さんが増えて「大盛況」になることもあるでしょう。

映画館でも「レディースデー」などを設けることで「大盛況」が期待できることもあります。

ショッピングモールが開店する時など、「大盛況」になることもあるのではないでしょうか。

  • 「大盛況」の読み方

「大盛況」の読み方

「大盛況」の読み方は、「だいせいきょう」になります。

日常的に使われる表現ですので、ぜひ覚えておきましょう。



「大盛況」の表現の使い方

「大盛況」の表現の使い方を紹介します。

「大盛況」というのはビジネスで多く使われます。

例えばショッピングモールや百貨店がイベントを開き、多くのお客さんが訪れたということであれば「大盛況」と言えます。

また、お祭りを開いたら多くの地域の人が訪れ、盛り上がるということもあるでしょう。

これも「大盛況」になります。

学校行事に何かを組み入れた時、生徒や保護者から良い反響があったということであればこれも「大盛況」になります。

「大盛況」を使った例文と意味を解釈

「大盛況」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「大盛況」を使った例文1
  • 「大盛況」を使った例文2

「大盛況」を使った例文1

「化粧品を販売するイベントをしたら大盛況でした」

百貨店などでは商品を販売するため、イベントを催すことがあります。

新しい商品を宣伝したり、サンプルを配ったり、スタッフがお客さんに化粧をして見せることもあるかもしれません。

実際に化粧をしてもらったり、サンプルをもらって数日試すことにより、再びお客さんが確保できることもあり、お店にとっても重要なものになります。

お客さんがたくさん訪れたら、それは「大盛況」になります。

「大盛況」を使った例文2

「お盆の時期にお祭りを開いたら、とても大盛況でした」

お盆の時期は盆踊りなど様々なお祭りが開かれるものですが、この時期は上京している家族が帰省してきたりすることもあり、お祭りに訪れる人も多いかもしれません。

それにより、お祭りが盛り上がって楽しかったということもあるでしょう。

これによって若い人たちを取り込んでいこうとする試みもなされています。



「大盛況」の類語や類義語

「大盛況」の類語や類義語を紹介します。

  • 「宴もたけなわ」【えんもたけなわ】
  • 「盛り上がり」【もりあがり】

「宴もたけなわ」【えんもたけなわ】

「宴もたけなわ」というのは「酒宴会の席が一番盛り上がっている状況」「酒宴の盛り上がりが衰える前の状況」という意味です。

「宴もたけなわですが」などと締めるときに使います。

「盛り上がり」【もりあがり】

「盛り上がり」というのは「盛り上がって高くなる」「盛んになること」という意味です。

「世論の盛り上がり」などと使われます。

icon まとめ

「大盛況」という表現は日常的にも使われますのでぜひ覚えておきましょう。

何かを開催するときには「大盛況」になるように計画したいものです。