意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「漏れなく」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「漏れなく」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「漏れなく」という言葉を使った例文や、「漏れなく」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「漏れなく」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「漏れなく」とは?意味
  • 「漏れなく」の表現の使い方
  • 「漏れなく」を使った例文や短文など
  • 「漏れなく」の類語や類義語・言い換え


「漏れなく」とは?意味

「漏れなく」には、「漏れることなく」「ことごとく」という意味があります。

  • 「漏れなく」の読み方

「漏れなく」の読み方

「漏れなく」の読み方は、「もれなく」になります。



「漏れなく」の表現の使い方

「漏れなく」の表現の使い方を紹介します。

「漏れなく」は、「漏れることなく」「ことごとく」という意味があります。

そこで、残らず何かをする時、ことごとく何かが起こる時などに、「漏れなく」という言葉を使ってみましょう。

例えば、自分がどこかに出掛ける日に、ことごとく雨が降るという「雨男」「雨女」の人がいるかもしれません。

このような人は、行く先々でことごとく雨が降るため、「遊びに行く日や出掛ける日は、漏れなく雨が降る」などと、「漏れなく」という言葉を使い、自分の性質を説明できます。

「漏れなく」を使った例文や短文など

「漏れなく」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「漏れなく」を使った例文1
  • 「漏れなく」を使った例文2

「漏れなく」を使った例文1

「『漏れなく』当選するプレゼントに応募する」

この例文は応募した人が残らず当選する、プレゼントに応募するという文章になります。

このように「漏れなく」には、「残らず」「ことごとく」という意味があります。

時々雑誌の企画などで、「漏れなく」プレゼントが当たるような企画が実施されます。

「漏れなく」を使った例文2

「同じ職場の同僚が、飲み会に『漏れなく』参加する」

この例文は、同じ職場の同僚が、残らず飲み会に参加するという文章になります。

この飲み会が開催されている職場の同僚は、とても関係性がいいのかもしれません。

または幹事が設定したお店が、魅力的なのかもしれません。



「漏れなく」の類語や類義語・言い換え

「漏れなく」の類語や類似を紹介します。

  • 「残らず」【のこらず】
  • 「ことごとく」

「残らず」【のこらず】

「残らず」「余すところなく」「すべて」を意味します。

「残らず料理を平らげる」という文章は、「全ての料理を食べ尽くす」という意味になります。

「残らず退治する」などという使い方をします。

「ことごとく」

「ことごとく」には、「問題にしているもの全部」という意味があります。

「新人が提出した書類は、ことごとくミスがある」という文章は、「新人が提出した書類前部にミスがある」という意味になります。

「ことごとく美味しい料理が提供される」などという使い方をします。

icon まとめ

「漏れなく」という言葉について見てきました。

残らず、ことごとくという言葉を他の言葉にする時、「漏れなく」という言葉を使ってみましょう。