意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「模範」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「模範」という表現を使ったことがあるでしょうか。

ここでは「模範」という表現について詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「模範」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「模範」の意味
  • 「模範」の表現の使い方
  • 「模範」を使った例文と意味を解釈
  • 「模範」の類語や類義語


「模範」の意味

「模範」というのは「見習うべき手本」という意味です。

「模範を示す」などと使われ、「見習うべきものの事」を指します。

またこれ以外には「器物などを作るときに用いる元となる型」という意味があります。

一般的には「見習うべき手本」という意味で使われ、例えば「小学校では6年生が模範にならなければいけません」などと使われます。

  • 「模範」の読み方

「模範」の読み方

「模範」の読み方は、「もはん」になります。

特に小学校や中学校で聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

年上の生徒たちは年下の生徒たちの「模範」になるようにしなければいけません。



「模範」の表現の使い方

「模範」の表現の使い方を紹介します。

「模範」というのは「お手本」という意味であり、例えば学校教育においては「中学3年生は下級生の模範にならなければいけない」などと使われます。

また、「模範的」と使われることもあり、これは「模範となるような様」「手本とすべき様子の事」という意味になります。

例えば「模範的な生活態度」などと使われ、整った生活習慣を守っている人に対し、「あなたは模範的な生活をしている」などと言われる場合もあります。

「模範」を使った例文と意味を解釈

「模範」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「模範」を使った例文1
  • 「模範」を使った例文2

「模範」を使った例文1

「彼女の仕事ぶりは本当に模範的です」

プライベートと仕事をきっちり分け、育児と仕事を両立している女性などは他の女性からしてみるとかっこいいと思うものではないでしょうか。

仕事で忙しそうだけれどだからと言って子育てを軽視しているわけではなく、しっかりと子供の面倒を見ながら責任もって仕事をしている、という女性は魅力的です。

ただし、子育てや仕事、そして家事の両立は非常に大切ですので、周りの協力を得ることも重要です。

「模範」を使った例文2

「あの夫婦は本当に模範的だと思います」

お互いを大切にしている夫婦は本当に素敵です。

確かに夫婦生活をしていると簡単なことばかりではなく、例えば失業や病気、子供の問題など、お互いに諍いが起こってしまうこともあるかもしれません。

しかしどのような時もお互いに協力し、信じ合える関係を築いている夫婦は周りから見ても「模範的」なのではないでしょうか。

健やかなる時だけではなく、病める時もお互いに大切に出来るような夫婦でありたいものです。



「模範」の類語や類義語

「模範」の類語や類義語を紹介します。

  • 「手本」【てほん】
  • 「理想」【りそう】

「手本」【てほん】

「手本」というのは「物事をするときに模範とすべきもの」という意味になります。

もともとは「絵や文字を習うときに模範とすべき書画、およびそれを書いた本」という意味であり、転じて「模範」という意味になりました。

「理想」【りそう】

「理想」というのは「考えうる最も完全なもの」という意味です。

「最善の目的」「理念」という意味で使われます。

icon まとめ

「模範」という表現は日常的にも使われる言葉ですのでぜひ覚えておきましょう。

周りから「模範的」と思われるような人間になりたいものです。