意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「身を潜める」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「身を潜める」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「身を潜める」という言葉を使った例文や、「身を潜める」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「身を潜める」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「身を潜める」とは?意味
  • 「身を潜める」の表現の使い方
  • 「身を潜める」を使った例文や短文など
  • 「身を潜める」の類語や類義語・言い換え


「身を潜める」とは?意味

「身を潜める」には、「目立たないように物陰に身を隠す」という意味があります。

また「身を潜める」「世間や社会から隠れる」ことを意味します。

  • 「身を潜める」の読み方

「身を潜める」の読み方

「身を潜める」の読み方は、「みをひそめる」になります。



「身を潜める」の表現の使い方

「身を潜める」の表現の使い方を紹介します。

「身を潜める」は、「目立たないように物陰に身を隠す」ことを意味します。

例えば、警察などに追われている犯人が、一時的に身を隠すため、ゴミ置き場の陰などに隠れるかもしれません。

このような様子を、「ゴミ置き場に犯人が身を潜める」などと「身を潜める」という言葉を使い説明できます。

また「身を潜める」「世間や社会から隠れる」」ことを意味します。

例えば、問題を起こした政治家が、マスコミや世間の目を避けるために、病院に入院することがあります。

このような様子は「政治家が、入院して身を潜める」というように、「身を潜める」を使って説明できます。

「身を潜める」を使った例文や短文など

「身を潜める」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「身を潜める」を使った例文1
  • 「身を潜める」を使った例文2

「身を潜める」を使った例文1

「缶けりに勝つため、鬼の死角に『身を潜める』」

この例文は、缶けりという遊びに勝つため、鬼が見えない物陰などに、身を隠すという文章になります。

このように「身を潜める」には、「物陰に身を隠す」という意味があります。

鬼に見つからないよう近づき、缶をきれれば、勝ちとなります。

「身を潜める」を使った例文2

「不倫騒動が収まるまで、自宅に『身を潜める』」

この例文は芸能人が不倫してしまい、世間から騒がれている時、騒動が収まるまで世間から隠れるように自宅にこもっているという文章になります。

このように「身を潜める」「世間から隠れる」ことを意味します。

不倫騒動などは、まず記者会見をして謝罪し、ほとぼりがさめるまで「身を潜める」のが定番の対処法かもしれません。



「身を潜める」の類語や類義語・言い換え

「身を潜める」の類語や類似を紹介します。

  • 「隠れる」【かくれる】
  • 「雲隠れ」【くもがくれ】

「隠れる」【かくれる】

「隠れる」「物の死角には入る」「身を隠す」を意味します。

また「人目につかないようにする」という意味があります。

「物陰に隠れる」「隠れて悪いことをする」などという使い方をします。

「雲隠れ」【くもがくれ】

「雲隠れ」には「姿を隠して、行方を分からないようにすること」という意味があります。

「借金をした男が、雲隠れする」という文章は、「借金した男性が、姿を消して行方をくらます」ことを意味します。

icon まとめ

「身を潜める」という言葉について見てきました。

物陰に身を隠すことや、身を潜めることについて話す時、「身を潜める」という言葉を使ってみましょう。