意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「優雅」とは?意味や使い方!例文や解釈

「優雅」という表現は「優雅なドレス姿で人目を引きつけました」「贅沢で優雅な生活を送っています」といった文章で使われますが、「優雅」という表現はどのような意味を持っているのでしょうか?

「優雅」の表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語・英語」などについて、詳しく解説していきます。

Meaning-Book
「優雅」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「優雅」とは?
  • 「優雅」の表現の使い方
  • 「優雅」を使った言葉と意味を解釈
  • 「優雅」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「優雅」の反対語
  • 「優雅」の類語や類義語・言い換え
  • 「優雅」の英語と解釈


「優雅」とは?

「優雅」という表現は、「しとやか(優しげ)で気品があり、雅やかなこと」「上品でうっとりするような優しい美しさがあるさま」を意味しています。

また「優雅」という表現には、「慌ただしい俗事から離れていてゆとり(余裕)や心の豊かさがあるさま」といった意味合いもあります。

  • 「優雅」の読み方

「優雅」の読み方

「優雅」の読み方は、「ゆうが」になります。



「優雅」の表現の使い方

「優雅」の表現の使い方は、「優雅な立ち居振る舞いに見とれる」のように、「上品でうっとりするような美しさ・余裕が感じられる場合」に使うという使い方になります。

更に「優雅」という表現には、「優雅な生活を送る」という文章のように、「煩雑な俗事から離れて、余裕(ゆとり)があるさま」を指し示して使うという使い方もあるのです。

「優雅」を使った言葉と意味を解釈

「優雅」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「優雅な振る舞い」【ゆうがなふるまい】
  • 「優雅な生活」【ゆうがなせいかつ】
  • 「優雅に生きる」【ゆうがにいきる】

「優雅な振る舞い」【ゆうがなふるまい】

「優雅な振る舞い」という表現は、「気品・余裕があって雅やかな振る舞い」「どこか優しげで美しい行動の仕方」を意味しています。

例えば、「彼女の周りに配慮した優雅な振る舞いによって、場の雰囲気が急に明るく和やかなものになりました」といった文章で使われています。

「優雅な生活」【ゆうがなせいかつ】

「優雅な生活」という言葉は、「俗事・義務などに煩わせられないゆとり(余裕)のある生活」「品の良さ・雅やかな雰囲気を感じさせる生活」のことを意味しています。

例えば、「仕事を引退して優雅な生活を送るためには、年金に加えて数千万円以上の資産が必要になると言われています」といった文章で使用することができます。

「優雅に生きる」【ゆうがにいきる】

「優雅に生きる」という表現は、「煩わしい俗事を離れて、余裕(ゆとり)を持って生きること」を意味しています。

例えば、「殺伐としてあくせく生きるよりも、軽やかに優雅に生きたいと誰もが思うものですが、実際には世俗のストレス・義務などでなかなか上手くいかないものです」などの文章で使われています。



「優雅」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「優雅」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「優雅」を使った例文1
  • 「優雅」を使った例文2

「優雅」を使った例文1

「彼女の優雅な立ち居振る舞いは、パーティーに参加している人たちをあっという間に魅了してしまいました」

この「優雅」を使った例文では、「優雅」という表現を、「彼女の気品があって優しげで美しい見た目・行動(振る舞い方)が、パーティーの参加者たち全員をあっという間に魅了してしまった」という意味合いで使用しています。

「優雅」を使った例文2

「彼らの優雅な暮らしぶりはこの界隈で有名でしたが、その優雅な生活を支える潤沢な資金がどこから出ているのか誰も知りませんでした」

この「優雅」を使った例文は、「彼らのどこか浮世離れした気品・余裕のある暮らしぶりは、この界隈で有名でしたが」という意味を持つ文脈で、「優雅」という表現を使っています。

「優雅」の反対語

「優雅」の反対語を紹介して、その意味を説明していきます。

  • 「粗野」【そや】

「粗野」【そや】

「優雅」の反対語として、「粗野」があります。

「粗野」という表現は、「言動・態度が下品で荒々しく洗練されていないさま」「言動に品格・品性が感じられず粗雑なこと」を意味しています。

それに対して、「優雅」という表現は、「言動・態度が上品で余裕があり洗練されているさま」を意味しているのです。

その意味合いから、「優雅」とは反対の意味を持つ反対語(対義語)として、「粗野」を指摘することができます。

「優雅」の類語や類義語・言い換え

「優雅」の類語・類義語・言い換えを紹介して、その意味を説明していきます。

  • 「上品・雅やか」
  • 「優美・風雅」
  • 「洗練・エレガント」

「上品・雅やか」

「優雅」という表現は、「上品でしとやかなこと」「雅やかに洗練されていて美しいさま」を意味しています。

「上品」という表現は「品性・品格があって美しいさま」を意味していて、「雅やか」という言葉は「上品さ・気品があって優美なさま」を意味しています。

それらの意味から、「優雅」の表現は「上品・雅やか」という表現で言い換えられるのです。

「優美・風雅」

「優美」という言葉は「優しげな雰囲気があって美しいさま」を意味していて、「風雅」という言葉は「風流な趣があって雅やかな気品があるさま」を意味しています。

これらの意味から、気品があってしとやかで美しいことを示す「優雅」と類似の意味を持つ類語(シソーラス)として、「優美・風流」という表現を上げることができるのです。

「洗練・エレガント」

「洗練」という表現は、「人柄・見た目・感性などを、垢抜けたより良いものにすること」「物事・振る舞いなどを、優美で高尚なものへとみがき上げること」を意味しています。

「エレガント」という英語の表現は、「優雅で美しく華やかなさま」を意味しています。

それらの意味合いから、上品で美しいさまを意味する「優雅」と近しい意味を持つ類義語として、「洗練・エレガント」という表現を指摘することができるのです。

「優雅」の英語と解釈

「優雅」という言葉を英語で書き表して、その意味を解釈していきます。

“elegant, elegance”(優雅な・華やかな・優雅・優美)

“graceful, grace”(しっとりとして上品な・しとやかな上品さ・落ち着いた気品・優雅さ)

“She bowed gracefully when she met her boyfriends at the party.”

「優雅」という言葉を使ったこの英語の例文は、「彼女はパーティーでボーイフレンドに会った時、優雅に一礼しました」ということを意味しています。

icon まとめ

この記事で説明した「優雅」の表現には、「上品な感じでうっとりする優しげな美しさがあるさま」「俗事の慌ただしさから離れていて、ゆとり・心の豊かさがあること」などの意味があります。

「優雅」の類語・類義語として、「上品・雅やか」「優美・風雅」「洗練・エレガント」などがあります。

「優雅」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。