意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「粗野」とは?意味や類語!例文と解釈

「粗野」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「粗野」という言葉を使った例文や、「粗野」の類語を紹介して行きます。

粗野

Meaning-Book
「粗野」とは?意味や類語!例文と解釈>


目次

  • 「粗野」とは?
  • 「粗野」の英語と解釈
  • 「粗野」の表現の使い方
  • 「粗野」を使った例文や短文など
  • 「粗野」の類語や類義語・言い換え


「粗野」とは?

「粗野」という言葉を知っているでしょうか。

「粗野な男性」の姿が思い浮かんだかもしれません。

一方で、「粗野」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「粗野」という言葉の意味を紹介します。

  • 「粗野」の読み方
  • 「粗野」の意味

「粗野」の読み方

「粗野」「そや」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「粗野」「そや」と読みましょう。

「粗野」の意味

「粗野」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「粗野」には、「言動が下品で荒々しくて、洗練されていないこと」という意味があります。

例えば「粗野な男性」という言葉には、ある男性の言動が下品で、洗練された様子がないという意味になります。

このように「粗野」という言葉には、「言動が下品で荒々しくて、洗練されていないこと」という意味があります。



「粗野」の英語と解釈

粗野 meaning in english

「粗野」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「粗野」は英語で、“crude”になります。

“crude” には「粗悪」「野蛮」「粗野」という意味があります。

このように「粗野」を英語にしたい時は、“crude”を使ってみましょう。

「粗野」の表現の使い方

「粗野」はどのような使い方をすればいいでしょうか。

「粗野」には言動が下品で、あらあらしく、洗練されていない様子という意味があるため、そのように見える人や態度に、「粗野」という言葉を使ってみましょう。

例えば言葉遣いが下品だと感じたら、「粗野な話し方」と言えます。

また立ち居振る舞いが下品であらあらしいと感じたら、「粗野な振る舞い」という言葉を使いましょう。

このように言動が下品で、あらあらしく、洗練されていないと感じたら「粗野」を使ってみましょう。



「粗野」を使った例文や短文など

次に「粗野」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「粗野」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「粗野」を使った例文1
  • 「粗野」を使った例文2

「粗野」を使った例文1

「伝統的なパーティで、『粗野』な振る舞いは許されない」

この例文のように、格式高い伝統的なパーティの席は、その場にふさわしい立ち居振る舞いがあります。

そのため下品であらあらしい、洗練されていない振る舞いは許されないでしょう。

「粗野」な振る舞いは慎まなければいけない場面になります。

「粗野」を使った例文2

「『粗野』な言動が目立つが、よくよく話を聞けば、心が優しい人だ」

この例文のように、言動が下品で、あらあらしく、洗練されていないとしても、心が綺麗な人がいます。

荒っぽい環境で育った、心優しき人という感じでしょう。

「粗野」の類語や類義語・言い換え

「粗野」の類語や類似表現を紹介します。

「粗野」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「下品」【げひん】
  • 「野暮」【やぼ】

「下品」【げひん】

「下品」には「品格や品性が劣ること」という意味があります。

「下品な男性」は品格や品性が劣る男性という意味になります。

「野暮」【やぼ】

「野暮」には、「人情の機微に通じないこと」という意味があります。

また「わからず屋で融通が利かないこと」という意味もあります。

icon まとめ

「粗野」という言葉について見てきました。

言動が下品であらあらしく、洗練されていないと感じた時、「粗野」という言葉を使ってみましょう。